utahblog

since Nov. 2003

今度は横浜・・・・

有線ブロードが横浜買収計画!新たな波はセ界にも いやいや球団買収がほんと流行です。(流行と言っていいのかわかりませんが・・・) 西武買収にも名前が挙がっている有線ブロードネットワークスが水面下で横浜に買収を持ちかけているそうです。ついにセリーグですか・・・。 「有線ブロード-」に近い関係者が明かしたもので、すでに両社の幹部が水面下で交渉しているという。ただ株の譲渡額で双方に約50億円の開きがあるため、合意に至るかは予断を許さない状況。 来季からと行くかどうかはわかりませんがどうなるんでしょうね。 横浜の筆頭株主TBSの井上社長は、 TBSの井上弘社長(64)はプロ野球の視聴率が低下していることを悲観。周囲に「巨人戦のレーティング(視聴率)の悪さには弱っている。来季の野球(番組)編成については何ともいえない」との認識を示している。またチームも親会社となってから3年連続最下位で低迷しており、来季の牛島新監督で順位が上がらなければ、球団経営をするメリットはないとの指摘もある。 と言っているそうです。プロ野球って本当に儲からないんでしょうかねぇ。でもそうだとするとなんでこんなにIT企業がこぞって買収に動いているんでしょう?

西武ライオンズも売却へ

MSN-Mainichi INTERACTIVE 西武ライオンズ:売却し、プロ野球から撤退へ コクド 今度は西武ライオンズも売却だそうです。 西武ライオンズはコクドの100%子会社で資本金は1億円。コクドは200億~250億円程度の売却額を提示している模様で、すでにプロ野球参入を表明したライブドアなどに打診を始めている。西武鉄道の旅客確保のため、本拠地の西武ドーム(所沢市)の継続使用が条件になるとみられる。 売却額が高いのでまだ買い手はいないらしいです。 楽天参入でプロ野球のごたごたも一段落かと思ったら昨日、今日でまたどたばたですね。ダイエーもソフトバンクに株売却という話も本格化してきましたし。

四国に新プロ野球リーグ設立

スポーツナビ | ニュース | 新リーグ結成!四国4県4球団 なんと四国にプロ野球の独立リーグができるそうです。 元オリックス監督で、現在同リーグの運営主体となる「株式会社IBLJ」の代表取締役・石毛宏典氏(48)が中心となって設立準備を進め、この日までに骨格が固まり、30日に正式発表されることになった。 設立準備には当然時間がかかるので今回の一連の騒動とは別の動きだったようですけどこれでプロ野球の門戸が広がるだろうからいいことだと思います。 楽天やlivedoorもプロ野球でもこっちのスポンサーをやるっていう手もありますよね。Yahooがこっちの独立リーグにスポンサーとして入ったりして(笑)。

日経ビズテックーMOTの真髄ー

MOTの真髄~イノベーションはここから始まる 6月16日に日経BPからMOTの真髄~イノベーションはここから始まるという雑誌が発売になりました。昨日買って読み始めていますがかなり面白そうです。 別にMOTに興味がない人でも面白く読めるような気がします。例えばイノベーションへの解などはちょっと難しいところもありますよね。これはとっかかりとしては最適な気がします。 読んだ中で面白かったのは「事業化されない論文はただの紙切れだ」という大見忠弘 東北大学客員教授のもの。いくつかの点ではAgreeできないところもありますが、

物語力とは

今週発売された日経ビジネスアAssocieで興味深い特集がありました。 「論理力を超えるプレゼン、説得スキル 「物語力」とは?」 という特集です。 MBAやMOTのカリキュラムの中には必ず「Logical Thining」というものがあると思います。論理的に考えることがリーダーになるには必須と言われています。僕自身も会社の研修でさんざんそういったものを教わりました。でもこの特集では「いくらそれを実践しても相手が納得してくれない・・・」とビジネスマンは思っているのでは?というところから始まっています。

ICQもソーシャルネットワーキングサービスに

ITmediaニュース:ICQのソーシャルネットワーキングサービス始動 ICQもソーシャルネットワーキングサービスの参入するそうです。日本では各社blogサービスへの参入を続々としてますがアメリカではソーシャルネットワーキングサービスが次にきてるようです。 Lycosといった大手も参入しようとしてるみたいですね。 ICQのサービス名は「ICQ Universe」。最大の特徴は既にICQのユーザが数千万人いること、そしてICQ自体と連携できることだろう。(ついでにAIMとも連携しているのでAIMユーザも使えることになる。)

通信各社の描く未来像

Δ308: Vodafoneが描く未来 △308さんのBlogでこんなものを見つけました。Voderfoneが描く未来のFlashです。△308さんのいうとおりかっこいいです。 各社Webで自分たちが描く未来を見せていますがそれぞれどんなことを考えているのか垣間見えて面白いです。 VoderfoneのほかにはNTTとKDDI、そしてDocomoがそういったコンテンツを用意してますね。 NTTはつい最近「レゾナントコミュニケーションの世界へ」というページを立ち上げてました。TV-CFのフルバージョンがあります。ストーリー仕立てですが内容はいつでもどこでも繋がる、コミュニケーションがとれるといった感じです。そのほかにも5つ映像がありますがどれも重い(笑)。やはりレゾナントな環境じゃないとだめなのかな? 内容としては未来全体が見えないんですよね。一つ一つのシチュエーション毎の映像になっているので・・・サービスのプロモーションビデオという感じがします。

ネットゲームにはまってるのは主婦?

子供を叱れない!? 実は主婦マダム層が最もネットゲームにはまってると判明 (MYCOM PC WEB) オンラインゲームってやりますか?ぼくはあまり、というかほとんどしません。そもそもゲーム自体あまりやらないのですが・・・(ゲームが下手というのもあります。) 米AOLがオンラインゲームの利用実態に関する面白いレポートを発表してました。 びっくりすることに男性より女性、子どもより大人の利用時間が上回るという結果です。

IP放送普及拡大の鍵は?

【レポート】IP放送普及拡大の鍵は放送と通信の相互理解 (MYCOM PC WEB) ブロードバンド放送について何回か触れてきたが関係あるレポートを発見。 なかなか面白いです。技術的な話も少しあって。 JApan Network Operators’ Group(JANOG)のミーティングの中のパネルディスカッション「電気通信役務利用放送法による通信役務上での放送」のレポートなのですがIP放送賛成派と反対派にわかれていてそれぞれの意見が簡単に紹介されています。

歩行者ネット天国

【 Stream NOW 】 – 最新ブロードバンドビジネスニュース – 先週の記事ですがこんな実証実験も始まっていたのですね。 インターネット総合研究所が通信・放送機構(以下TAO)から 「IPv6を利用した本格的なユビキタス環境と、プロバイダの制約のないネットワークを提供し、IPv6情報家電の普及に必要な基盤技術に関する研究開発」 の委託を受けて実施する「歩行者ネット天国」というものです。 実験場所は大阪なんばパークス。

keep looking »