utahblog

since Nov. 2003

ソフトバンク、銀行と提携

ソフトバンクが銀行との提携を検討しているらしい。楽天もDLJ証券を買収するし、ネット関連企業が続々と金融業に手を出している。やっぱり最終的には財布を押さえてしまうことがユーザの囲い込みに繋がるという考えからなのだろう。ネットと金融の融合は今後も進んで行きそうです。あおぞら銀行の二の舞にならないのだろうか? 記事

体内に認証用ICタグ埋め込み

体内インプラント型RFIDタグはやくこんな時代が来てくれればいいですね。日本の企業もこれくらいやってほしいものです。 体内インプラント型RFIDタグ

ENUM

ENUMに関する記事がでてました。ENUMって電話番号でその他の通信アドレスを一元管理するもので、これが実現されると電話番号にかければ相手がどこにいても今繋がっている通信手段に繋がるようになります。 ちなみにNTT東西も「ENUMトライアルジャパン」に参加しています。 でもいつでもどこでも人から繋げられるのは少々嫌ですよね。 ユビキタス環境が実現されて「いつでも、どこでも繋がる」ようになると便利にはなるのだろうけど「いつでも、どこでも繋げられる」のは嫌なものです。記事 ちなみに調査では7割の人がENUMは普及しないと答えています。 記事

TVやオーディオ機器などを家庭内のネットワークでつなぐ規格の統一

こーいうことは、やはり家電メーカーがやることなのか。。。 インフラ(回線)会社がイニシアティブを取れるカリスマ性があれば、規格化・統一化も早くなるだろう。 また、SONYvs松下か。。。 こーいうこと

トレソーラ、民放テレビ番組配信を延期

トレソーラの第二段サービスが延期されるそうです。 新しめのドラマが配信されること、ダウンロード販売もすることで注目でしたがNTTデータのコンテンツ配信システムが遅れてることから延期だそうです。 ん?NTTデータ?コンテンツ配信システム?どこかで聞いた組み合わせですなぁ~。もしやどこかで培ったノウハウで構築してるのでは??な~んて思ってしまう記事でした。zdnet

レゾナントって?

とりあえずNTTのいうところのレゾナントはこんな感じ。NTTのページ

ホッとねっとサービス

ガスや電気のインフラもネットワークと繋がると便利です。 記事

自動識別技術の可能性とビジネス・社会モデル

小さなICチップを搭載した無線タグ(RFID)は、さまざまな物に貼り付け、個体識別に利用することで、バーコードの代わりにだけでなく、食品のトレーサビリティなどでも活用できると脚光を浴びている。

ユビキタスは日本が貢献できる少ないチャンス

村井 純教授(慶応大学環境情報学部)と坂村 健教授(東京大学大学院情報学環)が、ユビキタス社会の実現に向けて、テクノロジーの持つ存在感を存分に語り合ったという記事です。

コンテンツ配信

今日渋滞中に思った。こういう時にコンテンツ配信があればなぁって。家じゃわざわざコンテンツ配信は使わないし、DVD借りればすむけど、渋滞中はそうもいかない。渋滞なんていつおこるかわからないからね。そういう時にカーナビがネットとつながっていてコンテンツ配信が利用できればいいのに・・・車の中じゃ大画面なんてないから別にそこまで高品質じゃなくてもいいしさ。そんなことを渋滞中に考えてました。