utahblog

since Nov. 2003

衛星ラジオと音楽配信の統合サービス!?

ITmediaニュース:XMとNapster、共同音楽サービス立ち上げへ 衛星ラジオのXMとNapsterが共同で新しい音楽サービスを開始するそうです。 衛星ラジオのXMと音楽配信のNapsterは、ラジオと音楽背信サービスを融合させた新サービスを発表。ラジオで気に入った楽曲を簡単に購入できるプレーヤーも投入する。 えっ音楽背信サービスですか??音楽を背信しちゃうんですか??(笑) iTmediaさん早く直したほうがいいですよ~。 ちょっと話は脱線しちゃいましたけどラジオで気に入った楽曲をすぐ買えるというのはわかりやすい導線になると思います。ラジオで聞いてこの曲いいなぁと思って楽曲を買う。今までは買うまでに時間や距離の問題がありましたけど音楽配信と組み合わさっていればその場ですぐ買えて、しかもすぐに聞くことができますからね。

iTunesMusicStoreは8/4スタートか?

iPod情報局: 今度こそ「iTMS」……これが8月4日の“スペシャルイベント”の招待状だ! いよいよ来週からは8月。8月といえばそうiTunes Music Storeの日本でのオープンと噂されています。8/1とか8/3とか8/4とかいろいろな噂が飛び交っていますけど8月1週というのは間違いなさそう。 と思っていたらデジタルARENAのiPod情報局に「8/4だ!」という記事がでていました。 情報の出元は アップルコンピュータからプレスあてに、招待状が送られてきたのだ。招待状はおなじみのシルエット画像付き。これは、もしかして……そう、きっとあれだ! ということなのでこれはかなり信憑性が高いんじゃないでしょうか?

楽天が音楽配信参入

ITmedia ライフスタイル:ポイントで曲購入も――楽天が音楽配信、USENが楽曲提供 楽天がUSENと手を組んで8月に音楽配信サービス「楽天ミュージックダウンロード」を開始するそうです。楽天とUSENの組み合わせといえば動画コンテンツ配信のshowtimeを一緒に立ち上げましたよね。 今回は両社でというわけではなく既にサービスを開始しているUSENの音楽配信サービス「OnGen」を利用したものになるそうです。 OnGenってWMAでの配信の中では特集とかにも力いれてますし、小さいレーベルとかもどんどん増やしてますからね。組むには言い相手かもしれません。 でもそれよりも楽天が音楽配信を始めるとなるとYahoo!が音楽配信を始めたとき以上のインパクトがあるかも、と思います。

PSP向けコンテンツ配信サービス

So-netがPSPで視聴できるモバイルVODサービス「Portable TV」を開始 – CNET Japan So-netがPSP向けの動画コンテンツの配信サービスを開始するそうです。Portable TVというこのサービス、  H.264/MPEG-4 AVCに対応した映像は、PC経由でメモリースティックにダウンロードすることで、PSP「プレイステーション・ポータブル」でも再生可能となる。外出先などでも自由に再生して楽しめる「Mobile VOD」というコンセプトのサービスだ。 というようにPSP専用の動画配信サービスみたいです。Cnetの記事では上記のように「PSPでも再生可能になる。」と書いてあってPCでもPSPでも再生できるコンテンツなのかなと思っていたら、ほかでは、 映像コンテンツは、パソコンのUSBポートに接続したPSPに挿入しているメモリースティックDuo/PRO Duoに直接ダウンロードする形式を採用し、パソコンにダウンロードはできない。また、無料コンテンツに関してはダウンロードに利用したPSP以外でも再生できる。なお、映像コンテンツのダウンロードは将来的にPSP以外の端末にも対応する。 と書いてありました。Portable TVという名前のとおり基本はPSP(将来は他の携帯端末もあるみたいですけど)向けなんですね。

1GBの無料ストレージ

GRETECH JAPAN、期間制限なしで無料利用できる1GBのオンラインストレージ 日本でも無料の1GBストレージサービスが始まりました。アメリカだと今年の1月に10GBの無料ストレージが始まってますけど日本だとGBくらいの無料は初めてな気がします。この前も書きましたがメールじゃなくてストレージっていうのは使い道がありそうです。 利用するには会員登録が必要。利用期間は無制限だが、1週間ログインしない場合には、ファイルが削除される。なお、月額630円を支払えば、ログイン期間の制限を受けずにファイルを保存することも可能だ。同社によれば、「利用期間の制限を設けずに、無料で1GBのオンラインストレージサービスを提供しているのは、国内ではGRETECH JAPANのみ」だという。 というように利用制限は無制限ですけど1週間アクセスしないとファイルが消されてしまうそうです。なのでファイルをずっと置いておくのには向いてないかもしれないですけどファイルを共有するのには使えそうです。最大100人まで共有できるみたいだし、ファイルを送ることもできるみたい。かなり使えそうです。

Google ローカルが携帯電話からも利用可能に

グーグル、今度は携帯電話向けにローカル検索を提供 先日日本でも始まったGoogleの地域情報サービスGoogleローカルが今度は携帯電話に対応したそうです。使ってみましたけどこれは結構便利そうです。 そもそもGoogleのインターフェースってもともとシンプルですから携帯電話で利用する場合でも十分です。 しかも携帯電話版の特徴として、 また、携帯電話の特性を生かし、検索結果ページに表示された店舗の電話番号をクリックすると、実際に電話をかけることができる。

今度はGoogle Moon!!

アポロに乗らずして月面サーフィン–グーグルの新サービス「Google Moon」 – CNET Japan Google Earthの次はなんとGoogle Moonだそうですよ!! 米Googleは7月20日、月面の衛星写真を表示する「Google Moon」を公開した。人類が初めて月に降り立った1969年7月20日から36年が経過した今、インターネットユーザーは宇宙飛行をしなくても月面サーフィンが可能となった。 いったい全体誰が月面サーフィンを必要とするのかはわかりませんけど面白いですよね~。 最近だと月の土地を買うというのが一部ではやっているという話を聞いたことがあります。そういう人にとってはこのGoogle Moonで事前にこのあたりとか調べることも出来る???のかもしれません(笑)。

電通は反論ーHDDレコーダーとCMの関係ー

「CM効果はむしろ高い」–電通、HDDレコーダーのCM悲観説に反論 – CNET Japan 野村総研や矢野経済研究所がHDDレコーダーの利用とCM効果についての調査を発表していました。どちらのレポートもHDDレコーダーの利用増がCM価値の低減を招いているというものでした。僕自身のことを考えてもCMスキップしてますからねぇ。まぁ当然といえば当然という調査結果だと思います。でもこんな調査結果を発表したら電通とか博報堂といった広告代理店困るだろうなぁと思っていたら今度は電通が同じような調査を行い、なんと「CM効果はむしろ高い」という結果を出しています。 同社の調査によると、ほぼすべての事例において、DVR保有者のほうが、非保有者よりもCM認知度が高かったという。また、DVR保有者は広告に対する態度が平均よりも好意的で(表1)、新聞や雑誌、とくにテレビ情報誌への接触率が高いことも明らかになった。 う~ん、これって本当なのでしょうか???HDDレコーダーユーザーのがCM認知度が高い???う~ん・・・。ちょっと信じがたいような・・・。

TBSはCCCと提携

TBSとCCC、映像ソフトとネットコンテンツ事業の新会社を共同設立 – CNET Japan 最近日テレ、フジとテレビ局がネットでのコンテンツ配信に力をいれていくという発表が相次いでいますが今度TBSだそうです。 日テレの場合は自社で「第2日本テレビ(仮称)」を立ち上げるのに対し、フジテレビは基本的にコンテンツを提供するだけで実際の配信は事業者に任せるスタンスです。でTBSはというとカルチャーコンビニエンスクラブ(CCC)との提携で新会社を作るという形での参入だそうです。そうCCCといえばTSUTAYAです。TSUTAYAという実店舗を持つCCCと提携するというのは大きなアドバンテージになるかもしれません。

iTMS、5億曲販売!そして今度は音楽ビデオ進出か?

ITmediaニュース:Apple iTunesの音楽ダウンロードが5億曲突破 iTunes Music Storeでのダウンロード数が7月18日に5億曲を突破したそうです。3億曲突破が3月2日だったので2億曲販売に今回は4ヶ月強かかったということです。 3億曲突破のときに、 「最初の5000万曲を販売するまでに11カ月、1億曲には4カ月、1億5000万曲には3カ月、2億曲には2カ月、そして3億曲には2ヶ月半。今回は1億曲を販売するのに2ヶ月半ということは勢いは倍増してるってことです。」 なんて書きました。2億から3億までの1億曲で2ヶ月半だったので今回は2億曲で4ヶ月強なのでまたまた販売数が加速しているってことですね。う~ん、すごい。この間にはYahooがサブスクリプション型のサービスとかはじめてますし、ほかもどんどん力をいれてきています。そんな状況下でも販売数を加速しているのはすごいですよね。来月には日本でも開始するといわれていますからそれでまた加速するのかもしれません。 でこの5億曲目を買った人へのプレゼントがこれまたすごいんです。

keep looking »