utahblog

since Nov. 2003

SkypeキラーをMicrosoftが買収

米Microsoft、インターネット電話の米Teleoを買収 以前に紹介したSkypeキラーTeleoがなんとMicrosoftに買収されるんだそうです。どうもMSN Messengerに組み込まれるようです。もうすでにTeleoのサイトはhttp://teleo.msn.com/に変更されてます。(でももうTeleoのサービス内容は一切でてません・・・) Teleoといえば、 Teleoをインストールすると、PC上から世界中のほとんどの固定電話と携帯電話に格安で通話できるほか、Teleoユーザー同士はPC上で無料通話が可能。さらに固定電話や携帯電話からもTeleoの電話番号に着信できる。現在のところ、Windows XP/2000/Me/98にのみ対応しており、他のOS用は開発中だという。 というサービスで基本的には月額費用がかかり、その代わりに電話番号が与えられるというものでした。

新しいiPodは来週登場?

iPodの「Xデー」は9月7日–アップル、イベントの招待状を送付 – CNET Japan Appleが来週水曜日に何か新しい発表をするそうです!!しかもiPod関連みたいです。 同社は米国時間29日午前に、9月7日にサンフランシスコで開催する「特別イベント」への招待状を報道陣に送った。  その招待状には、約4年前に発表された初代iPodへの言及があり、「1000 songs in your pocket changed everything(1000曲の楽曲をポケットに入れて持ち歩けるようになり、すべてが変わった)」とある。そして、「Here we go again(またその時が来た)」と続いている。 う〜ん、気になりますね。なんでしょうか?? 一番無難なところはiTunes携帯電話ですよね。つい先日もMotorolaのiTunes携帯がFCCの承認を得たって記事がでていたのでこの可能性はけっこう高いと思います。 記事の中には、iTunes携帯電話のほか、映像対応iPod、そしてフラッシュメモリ型iPod miniもしくはiPod shuffleの可能性を言及してます。 でも 「Here we go again」 といっていることを考えると結構大々的な何かな気がしますよね。

Google TalkはSkypeキラーと連携合意

“Skypeキラー”の「Gizmo Project 1.0」が「Google Talk」と連携合意 先日提供開始になったGoogleのIM、Google Talk。これがけっこう音質がよく、使えそうな感じがします。Yahoo!やMSNがメッセンジャーであるのに対し、Google TalkはSkypeと同じく音声をメインとしている感じですね。 でこのGoogle Talkが早速Skypeキラーと呼ばれるGizmo Projectと将来連携するという発表がありました。Gizmo Projectとは初めてしったんですけど、 Gizmo Projectは、起業家のMichael Robertson氏が設立した米SIPphoneの社内で発生したプロジェクトで、標準規格のSIPプロトコルを使用したソフトウェアVoIP電話だ。 SIPphone発足当時、音質がよく信頼性の高いソフトウェアVoIP電話が存在しなかったことから開発チームが結成されたのだという。名称に「Project」が入っているのはこうした経緯によるもので、これまではその開発成果が一般に公開されていた。

ソーシャルマップサービス

Japan.internet.com Webビジネス – 地図のソーシャルネットワーク「mapli.jp」のβ版を公開 Google Maps APIを使ったサービスがどんどん出てきています。APIを開放してサービスをどんどん使わせてそこへのアクセスを増やし、最終的には広告モデルとしてGoogleの収益につながるんだとは思いますけどこうやって開放すると思いもよらない使い方ってでてくるんだと思います。それって面白いですよね。 で明日から始まるのはソーシャルマップサービス「mapli.jp」。ソーシャルマップサービスはSMSと呼んでいるらしいです。ちょっとショートメッセージサービスと略がかぶるのでややこしい感じもしますけど。 ソーシャルマップサービス(SMS)は、地図上にユーザーが情報などを書き込むことができ、ユーザー同士で地図上の情報が共有できる。 というようにユーザー同士が地図を共有して情報を書き込んでいくのが特徴。サービス開始当初は 「求人情報」、「不動産」、「お店の口コミ」など9つのカテゴリ で始めるんだそうです。

Googleがメッセンジャー

グーグル、音声機能付きIM「Google talk」を公開 – CNET Japan 噂されていたGoogleのメッセンジャーがついに登場しました。Google Talkという名前のこのメッセンジャーは、 同社が発表したIMシステム「Google talk」は、オープンソースのIMシステムである「Jabber」をベースに開発されている。そのため、Google talkは、Jabberと互換性をもつ他社のIMシステムとも連携する。Googleのサイトによれば、Google talkを利用するには、Gmailのアカウントが必要だという。 というように完全オリジナルではなくオープンソースを使っているみたいです。で見た目も機能もすごいシンプル。日本語もほぼまったく問題なく使えます。ログインはGmailのアカウントが必要でGmailとの連携をかなり重視してます。

Amazonのオンライン写真サービス

アマゾン、写真共有サイトのShutterflyと提携 – CNET Japan Amazon.comがオンライン写真アルバムサービスを開始しました。Shutterflyという会社と提携して提供しているんですがけっこう使えそうな感じです。 同サービスでは、写真を取り込んだカード、カレンダー、マグカップ、Tシャツなどの商品も販売していく。さらに、Amazonの顧客は無償でオンラインアルバムを持つことができる。持てる画像のコレクションは2つで、保存容量にはあらかじめ制限がなく、個々に設定したウェブアドレスで公開できる。さらに無償の画像編集ツールも提供される。 というように機能もけっこう充実してるし保存容量も制限なしです。Flickrともけっこうかぶるような気がしますけどあくまでもAmazonは写真を共有するとかよりもそこからのプリントサービスやカード、カレンダー、Tシャツといった販売を重視しているのは間違いないですよね。

Yahoo!ネットラジオ型の音楽配信開始

ヤフー、ネットラジオ型の無料音楽配信サービスを開始 – CNET Japan Yahoo!はなんと音楽配信にまったく新しい形で乗り込んできましたね。まぁそもそもMoraと提携したサービスを開始したときもこれが本命のはずはないとは思っていましたが・・・。てっきりアメリカで始めている定額制が本命だと思っていたんですけど裏切られました。しかもよい方向に。 Yahoo!が今回始めたYahoo!ミュージック サウンドステーションはネットラジオなんです。しかも約10万曲!!これって日本の音楽配信サイトの多くとほぼ同じだけ楽曲をもっているってことです。それに、 楽曲のジャンルやアーティスト別に全部で35のチャンネルがあり、それぞれ1~5個の番組が用意されている。番組を選ぶと自動的に専用プレイヤーが立ち上がり、自動的に楽曲が流れる。既存の音楽配信サービスと違い、ストリーミング型のため端末に楽曲を保存することはできない。また、個別の楽曲をユーザーが選ぶことはできない。

買っちゃいました

いやー、買っちゃいました、ibook。 新しい12inchのほうです。 さすがにPowerbookG4 500だと普段使いにはちょっとつらくなってきてたところだったので。 本当はPowerbookが欲しかったんですけど来年くらいにはどうせintel insideMacがでると思うのでそれまでのつなぎとしてはいいかなと思って。 Apple iBook 12″ (1.33GHz, 12″, 512, 32V, 40G, Combo, AM, BT, 56k, E) [M9846J/A] posted with amazlet at 05.08.21 アップルコンピュータ (2005/07/27)売り上げランキング: 170 おすすめ度の平均: 成熟したiBook 「カワイイ」という価値観 Tiger、ちゃんと動きます Amazon.co.jp で詳細を見る

Walkman Beanの先行予約開始

米ソニー、新型ウォークマン「Walkman Bean」の先行予約を受付開始 – CNET Japan ソニーがアメリカでiPod対抗端末であるWalkman Beanの先行予約を開始したそうです。空豆みたいな形でちょっと注目を集めているこの端末ですけど今回の写真をみるとちょっとどうなんだろう??って感じですねぇ。なんか思ったより大きい感じもするし、なんかデザインもちょっといまいちな気がします・・・。 機能としては、 新製品はMP3、ATRAC、WMA、WAV形式のファイルをサポートし、ソニーが展開する音楽ダウンロードサービス「Connect」にも対応する。また、FMチューナーを内蔵する。  本体は、3行の表示ができる有機ELディスプレイや、ポップアップ式のUSBコネクタを備える。このUSBでPCに接続し、充電や楽曲データの転送を行うことが可能だ。50時間の連続再生が可能なほか、3分間の充電で楽曲を3時間再生できるクイックチャージ機能も搭載する。

TV、ラジオ、ネット連携番組

FujiSankei Business i. 総合/TV・ラジオ・ネット初連携 21日に同時放送 オークションも(2005/8/18) 愛知万博の公式FM「FM LOVEARTH(エフエム・ラヴァース)」と中部放送がTVとラジオで同じ時間に同じ番組を、しかもネットとも連携するという番組を放送するんだそうです。この3つのメディアを連携した番組は日本初なんだそうです。 放送時間は8/21の1:50~4:45。まぁ深夜だからこそできる企画なんでしょうね。 で内容は、  番組は、一九七〇-八〇年代の曲とプロモーションビデオをトークを交えながら紹介。テレビは、テロップで番組専用サイトのアドレスやQRコード(携帯電話専用の二次元バーコード)を表示、ラジオではディスク・ジョッキーがサイトのアドレスを読み上げる。視聴者は、番組サイトに接続し、着うたなどを買ったり、オークションに参加したりできる。

keep looking »