utahblog

since Nov. 2003

ひさびさのdesign projectケータイ

INFOBARを手掛けたデザイナーの第3弾、auデザインケータイ「neon」登場 – CNET Japan もう一週間以上も前の話ですけどauからひさびさdesign projec携帯が登場しました。第一弾のInfobarも手がけた深澤氏が手がけたneonという端末で、待望のWIN端末です。最近はDocomoにデザインケータイでも抜かれてしまった感のあったauでしたからねぇ。infobar、talbyと買い換えてきた僕にとっては相当気になる機種です。

ENUMトライアル開始

JPNIC、「日本ENUMトライアル」の番号登録を1月25日に開始 ものすごく久しぶりにこのENUMの話題。前にENUMを取り上げたのは2003年11月だからもう2年も前ですからねぇ。 そもそもENUMっていうのは、 ENUMとは、電話番号(E.164番号)を使用して、インターネット上で展開される通信サービスのアドレスを識別する仕組みです。IPネットワーク上の電話やメール、FAXなどのアプリケーションのURIを、自分の電話番号に対応するものとして登録しておけば、異なる通信サービスを「一つの電話番号」で利用することができるようになります。 (日本ENUMトライアル) というもの。「異なる通信サービスを「一つの電話番号」で利用することができるようになります。」がポイントです。昔NTTでもワンナンバーっていうその番号にかけると設定してある番号につながるというサービスがありました。それと近いですけど、ENUMの場合は直接電話をつなげるのではなく電話番号とインターネットアドレスの対応付けを行う、電話番号検索というか電話番号案内の仕組みなので実際につなげるのはSIPやIMということになります。

Adwordsがラジオへ

ITmediaニュース:Google、ラジオ広告配信のdMarcを買収 Googleがラジオ広告の配信会社を買収するんだそうです。 dMarcは広告主とラジオ局を直接結ぶ広告プラットフォームの提供企業。GoogleではdMarcの技術をAdWordsに組み込み、新しいラジオ広告配信チャンネルを提供する計画。 というようにAdWordsがラジオでも提供されるようになるわけです。 去年の秋には雑誌広告にも進出しましたし、冬には自らのTVCMを出したりとオフラインでの活動も増えてきていたのでそれほど驚くべきことではないのかもしれないですけどね。

Googleが書籍販売に進出??

MacBook Proというネーミング

「MacBook Pro」という名前はダメなのか–アップル製ノートPCに対するブログ界の評価 – CNET Japan 「でもですよ。。。。残念ながら名前がPowerbookじゃなくなったんです。 「MacBookPro」 う~ん、どうなんでしょ・・・・。確かにPowerPCではなくなったのでPowerを取ったといえばそうなのかもしれませんけどね。 でも別にPowerPCの前世代でもPowerbookでしたからねぇ。ちょっとさびしい感がありますね。それに「MacBook」ってなんか安易だし。」とこの前エントリーしたらそう思っているのは僕だけじゃなかったようでCNETにもこんな記事がでてました。 やっぱりみんなそう思いますよね。 みんないろんなことを言ってますが通じてとにかく「ダサい」という評価です。

Web2.0 Memo Map

Web2MemeMap on Flickr – Photo Sharing! ちょっとWeb2.0について調べたりしてたらこんなもの見つけました。 Tim O’ReillyのFrickrに乗っているこのメモマップ、彼が主催した会議で行われた”What is Web2.0?”というブレストをまとめたものだそうです。 かなり貴重な気がします。 良くまとまってるし。 これを見て、またいろいろ考えてみよ~っと。

Mac Book Proはどうなんだろ?

ITmedia D LifeStyle:「MacBook Pro」の気になるトコロ (1/2) 昨日発表されたMacBook Proですがもう少し詳細がわかってきたようです。 かなり売れるだろうという記事もある一方でまだ時期尚早??という気もしなくもないんですけど果たしてどうなんでしょ?? Intelの採用の最大のメリットは高速化。Powerbook G4より4~5倍早いということですけど、これは、 この数字は、いわば「ベンチマークの総合評価」(アップル、プロダクトマーケティング担当課長の福島哲氏)。ネイティブ動作するアプリケーション(PowerPC対応を含め、ユニバーサルアプリと呼ばれる)が少ない現状では仕方ない部分だが、ユーザーとしては個々のアプリケーションのパフォーマンスも知りたいところ。

MacWorldExpo開幕、そしてIntel inside Mac登場

ITmedia D LifeStyle:スティーブ・ジョブズ氏基調講演:Pentium Macの衝撃、30年目のサプライズ? (1/4) MacWorldExpoが開幕しました。 AppleはCESではあんまり展示しないでその直後のMacWorldExpoでがつんとジョブスが基調講演で発表するのが恒例になってます。去年のMacWorldではMac miniとiPod shuffleが発表され、速攻でshuffleを予約したのを覚えています。 で今年はというと噂ではIntel Macがでるかどうかが最大の注目でしたが・・・・やはりでました!! まずジョブスが基調講演で発表したのはiMac(といってもその前にiPod関連やiLife関連の話もしたみたいです)。そうもうG5はつかなくてiMacなんですね。見た目はiMac G5と変わらない感じです。でも、中身はというと 「サイズとデザインは既存製品とまったく変わらない。では、何が違うのか? それはスピードだ。2Mバイトのキャッシュを備えたデュアルコアプロセッサを搭載しており、iMac G5と比較して2倍から3倍の高速化が図られている」 なんだそうです。うーん、2倍~3倍、そこまで早くなるんだ。しかも値段はほとんど変わりません。iMacについてはデザインの好き嫌いもあるとは思いますけどG5の倍のスピードが手に入るんだったらかなりお買い得な選択肢ですよねぇ。

あけましておめでとうございます

2006年になりました。このブログももう2年以上続いてます。 でも昨年後半から毎日更新しなくなっちゃいました。。。。 今年はどんな感じで更新していくかはまだわからないですけど今年になってはてなRSSとはてなブックマークを使い始めました。 さて上手くニュースを集められるかなぁ。