utahblog

since Nov. 2003

Googleがメッセンジャー

Posted on | 8月 24, 2005 | コメントは受け付けていません。

グーグル、音声機能付きIM「Google talk」を公開 – CNET Japan

噂されていたGoogleのメッセンジャーがついに登場しました。Google Talkという名前のこのメッセンジャーは、

同社が発表したIMシステム「Google talk」は、オープンソースのIMシステムである「Jabber」をベースに開発されている。そのため、Google talkは、Jabberと互換性をもつ他社のIMシステムとも連携する。Googleのサイトによれば、Google talkを利用するには、Gmailのアカウントが必要だという。

というように完全オリジナルではなくオープンソースを使っているみたいです。で見た目も機能もすごいシンプル。日本語もほぼまったく問題なく使えます。ログインはGmailのアカウントが必要でGmailとの連携をかなり重視してます。

Gmailの連絡先がそのままでできて検索から調べてすぐに招待状をだすこともできるし、メッセンジャーからメールをだすこともできます。GmailのInboxへのリンクもあるし。

でも一番すごいのはその音声通話機能。Google Talkというだけあってかなりの音質です。同じ人とGoogle TalkとSkypeで実験してみたところ、Google Talkのほうがなんと音がよかった!!僕のほうはあんまり変わらなかったんでけどね、相手側はSkypeのほうが圧倒的に聞こえづらかったとのこと。まぁ設定とかもあるんだとは思いますけどね。

これで多人数で会話できるといいんですけどね。きっとそのうち追加されるとは思いますけど。あとはてっきり検索ボックスがつくかと思ったんですけどねぇ。とりあえずはGmailだけの連携みたいです。

MSN Messengerも今日7.5になって音声IM機能がつきました。
“音声IM”機能などを追加した「MSN Messenger 7.5」リリース
こっちはまだ使ってないけどこれでYahoo!、MSN、そしてGoogleと検索の3つの雄がそろって音声IMを出したことになります。でも少なくともYahoo!よりは音声はいいですね。

今後GoogleがどういったIM戦略をとってくるのか注目です。

で一点バグ発見。ローマ字入力でちょうど改行時に変換がかさなってしまうとうまく変換されずアルファベットとひらがな表示になってしまいます。
例:「か」って入力しようとしても「kあ」と表示されちゃいます。これはバグですよねぇ~。

Comments

Comments are closed.