utahblog

since Nov. 2003

Yahoo!ミュージック サウンドステーション、2週間で400万人

Posted on | 9月 5, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmediaニュース:Yahoo!の無料音楽配信、2週間で400万人が1200万曲

先日開始されたYahoo!の無料音楽配信というかインターネットラジオのYahoo!サウンドステーションがなんと2週間で400万人の視聴者を集め、合計で1200万曲が配信されたんだそうです。これすごくないですか???

2週間で聴かれたのは約7万タイトル。ユーザーの約4割が10~20代の男女で、もっともよく聴かれた番組はJ-POPチャンネルの「オールJ- POP」、2位は山崎まさよしチャンネル「All Time山崎まさよし」、3位はJ-HITS!チャンネル「ジャパニーズ歌姫~癒しのボイス~」。邦楽の人気が高いという。


7万曲ですかぁ。そして若者にかなりの指示を受けてるみたい。これってもしかすると有料音楽配信を使えない(クレジットカードをもっていない)若者たちが利用しているってことなんでしょうかねぇ??(クレジット以外も使えるところもありますけどWebマネーとかってまだそこまで浸透してないでしょうしね。)

そしてこれだけ配信されればたぶん広告モデルとしても十分なりたつはずです。音楽配信というサービスに新しいモデルを根付かせるには十分なインパクトかもしれませんね。

GyaOといいYahoo!サウンドステーションといいユーザーには無料、そして広告モデルというビジネスが今後も台頭してきそうです。ほかにも参入してくるところはあるでしょうね。ただ無料なので最初にコンテンツを獲得しなければならないですから(レベニューシェアで後から支払いするわけじゃないですからねぇ。)、それなりに体力があるところしか参入できないでしょうけどね。

この無料広告モデルと有料配信モデルをうまく融合させたモデルはできないですかねぇ。例えばインターネットラジオで音楽を聴いていて気になる曲があったら音楽配信サービスから購入できるとか、この映像は取っておきたいと思ったものはダウンロード購入できるとか。

そうなってくると面白い感じがしません??

Comments

Comments are closed.