utahblog

since Nov. 2003

Googleがオフラインに進出?

Posted on | 9月 1, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmedia エンタープライズ:Google、オフライン広告に進出

今日も14カ国で書籍検索サービスを開始し、最近続々と新サービスを出しているGoogleですが今度はなんとオフライン広告に進出という記事がでてました。

米Googleは少数のIT系雑誌の広告スペースを買い、それを同社のインターネットマーケティングネットワークに参加している業者に再販した。インターネット以外への初の大きな進出と言える。

オンラインじゃなくオフラインですか・・・。まぁ広告という意味でつながりはあるし、ビジネス的にもわかるんですけどね。なんかGoogleとオフラインというのがちょっと頭の中で結びつきません。

Googleが用意した最初の印刷広告の一部は、PC Magazineの9月6日号に掲載される。5社からの広告が、「Ads by Google」の文字とともに全面に掲載される。

というような形でスタートするみたいです。オフライン広告も手がけられるようになることで広告の露出媒体が増え、その結果Googleの広告主が増えていくことを期待してるんでしょうね。

優れた技術力を持つにもかかわらず、Googleは依然としたオンライン広告に大きく依存している。インターネット広告(主に検索結果や関連するWebコンテンツとともに表示されるテキストベースのリンク)は、Googleが今年前半に稼いだ7億1200万ドルの利益のほとんどを占めている。

とあるように常に新しいサービスを世の中に出してきているGoogleでさえもビジネスモデルとしては未だに広告モデルからは脱却できない(そもそも脱却するつもりもないのでしょうけど)、というか新しいビジネスモデルは見つけられないのかもしれないですねぇ~。

結局テレビだってラジオだって今までも広告モデルだったわけですからインターネットの世界だって主流はやっぱり広告モデルなんでしょうか・・・。

でもGoogleにはぜひとも広告モデルじゃないインターネットのモデルを見つけてほしいものです。安易にオフラインとかにいくのではなく・・・・

Comments

Comments are closed.