utahblog

since Nov. 2003

新しいiPodは来週登場?

Posted on | 8月 30, 2005 | コメントは受け付けていません。

iPodの「Xデー」は9月7日–アップル、イベントの招待状を送付 – CNET Japan

Appleが来週水曜日に何か新しい発表をするそうです!!しかもiPod関連みたいです。

同社は米国時間29日午前に、9月7日にサンフランシスコで開催する「特別イベント」への招待状を報道陣に送った。

 その招待状には、約4年前に発表された初代iPodへの言及があり、「1000 songs in your pocket changed everything(1000曲の楽曲をポケットに入れて持ち歩けるようになり、すべてが変わった)」とある。そして、「Here we go again(またその時が来た)」と続いている。

う〜ん、気になりますね。なんでしょうか??
一番無難なところはiTunes携帯電話ですよね。つい先日もMotorolaのiTunes携帯がFCCの承認を得たって記事がでていたのでこの可能性はけっこう高いと思います。
記事の中には、iTunes携帯電話のほか、映像対応iPod、そしてフラッシュメモリ型iPod miniもしくはiPod shuffleの可能性を言及してます。
でも
「Here we go again」
といっていることを考えると結構大々的な何かな気がしますよね。

それを考えると一番インパクトがあるのは映像対応ですけどね・・・。

レコード会社の幹部らが先ごろ明らかにしたところによると、AppleはiTunes Music Store(iTMS)経由でミュージックビデオを配信するためのライセンス供与を求めており、ビデオの再生に対応したiPodの公開計画にも言及したという。

こんな話もでてますからね。既にiTunesでは映像が見ること可能だし、ちょっと前にCnetでも、
アップルによる映像配信の可能性を検証する – CNET Japan
なんて記事がでてました。その中では映像対応iPodは9月中ということも書いてあったのでこの可能性もけっこうありそうです。

もし映像ということになったらどういうビジネスモデルにするんでしょう??iPodとiTMSのようにまず映像対応iPodを世にだし、そこではミュージックビデオや映画の無料の予告編、そして自分でエンコードした映像を見るという習慣をつけ、映像対応iPodの出荷台数がある程度まできたら一気に映画などの有料コンテンツの販売を始めるのかもしれません。(iTunes Video Store??)

でももしiPodが映像対応になったとしても今の画面で映画をみようとはだれも思わない気もしますよね・・・。PSPくらいの画面であればまだ映像みれますけどiPodの画面じゃないぁ。となるともしかしてサイズが大きくなることもありえるんでしょうか??それだとiPodの良さが消えてしまいますよね。う〜ん、もしかするとiPodという名前ではないまったく新しい形の端末が登場するってこともあるかも!?

とりあえずiTunes携帯電話が登場しても日本ではその恩恵は受けられないので映像対応iPodの登場に期待したいです。フラッシュメモリ型miniとかはそんなに興味ないけどそれで既存端末の価格がさがったらうれしいなぁ。あっ液晶付き、Podcast対応のShuffleでもうれしいかも。

とりあえず9/7が待ち遠しいですね。

Comments

Comments are closed.