utahblog

since Nov. 2003

海外でも日本のテレビが見れる

Posted on | 9月 6, 2005 | コメントは受け付けていません。

ソニー、PCで自宅のテレビが見られる「ロケーションフリー」–価格は3万円台に – CNET Japan

ソニーが面白い製品を発売しました。インターネット経由で自分のPCを経由してどこからでもTV放送をみるというもので「ロケーションフリー」シリーズの第二段(?)です。

ベースステーションの「LF-PK1」は自宅のテレビアンテナとインターネットに接続され、受信したテレビ放送をインターネットを通じてPCに送信する。映像は対応ソフトの「LFA-PC2」をインストールしたPCのみで視聴できる。ベースステーションからPCに伝送される映像データは暗号化されるため、データが流出する恐れはないという。

というようにPCで映像を録画するのではなく受信してそのまま送信するという仕組みみたいです。なのでほぼリアルタイムで世界中のどこからでも日本のテレビがみれちゃうわけですよねぇ。インターネットにつながれば飛行機だって、そうつくばエクスプレスからだってテレビみれちゃいます。
うーん、これ結構ほしいです。

そしてテレビだけじゃなく、

ベースステーションをHDDレコーダーに接続すれば、PCから遠隔操作によってHDDレコーダーに保存した映像も視聴できる。また、ベースステーションは無線LAN機能も搭載しており、家庭内では無線LAN(IEEE 802.11a/b/g)を介してPCに映像を送ることもできる。

というように録画した映像も見ることできるみたい。全てのHDDレコーダーやVHSが対応ではないみたいですけどソニー製のPSXやスゴ録だったきっと大丈夫でしょうね(と信じたい、Sonyさん!!)。
しかも外出先から録画予約までできちゃうんです!!
これって東芝製のHDDレコーダーでは搭載されてますがSony製はネット接続の部分が弱かったのでこれを買うことでこの機能を追加できるわけですね!!
うーん、ますますほしい。

しかも3万5000円前後っていうんですから、これは買いですよね!!
でも気になるのは、

今後は映像を視聴できる端末の種類を拡大していく考えで、「2005年度内にもう2機種を発売したい」(前田氏)としている。

得てして一号機は不具合が多いのが定番(特にSony製は・・・)なので次を待ったほうが懸命なのかもしれませんねぇ。
でもほしいなぁ。ひさびさに物欲が沸きました(笑)。

Comments

Comments are closed.