utahblog

since Nov. 2003

Yahoo!Japanがロボット検索に

Posted on | 10月 3, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmediaニュース:Yahoo!検索、ロボット型に変更 SNSと融合へ

Yahoo!Japanの検索結果がカテゴリ検索からロボット検索に変更になりました。まぁこれは前々から言われてたことですけどね。
でもって今までYahoo!SEARCH βとして提供されていたシンプルな検索にもちゃんとトップページから誘導されYahoo!検索となりました。

新サービスでは、Yahoo!カテゴリやサービス、登録サイトの表示をコンパクト化し、ロボット検索の結果にすぐに行き着けるようにした。入力キーワードに関連するキーワードを表示する機能も装備。ぺージ上部に表示していたバナー広告は撤去し、キーワード広告に一本化した。タブを切り替えれば、従来のカテゴリ検索の結果も表示できる。

というようにバナー広告がなくなったのも大きな変化の一つ。明らかに対Googleですよね。でもバナー広告のほうが広告単価は高かったでしょうからキーワード広告に絞るというのは結構大きな決断だったんじゃないかなぁ。

それだけキーワード広告が伸びているんでしょうけどね。

まぁでもこのロボット検索に変わったという話よりも興味深いのは、

同社は今後、検索技術とソーシャルネットワーキング技術を組み合わせ、ユーザーごとに最適な検索結果を得られるサービスを構築していく方針だ。

の部分。SNSと検索の融合ですか。ソーシャルブックマークっていうのがあるのと同じくソーシャルサーチですね。
検索のパーソナライズ化の次は検索の共有。
でもこれって今まではYahoo!自身が検索結果をディレクトリという形で提供していたのを今度は自分の身の回りの人がある意味ディレクトリ化してくれるみたいなものな気もしません??
それを考えるとAll Aboutなんかもガイドのソーシャルブックマーク、いやソーシャルサーチに近いのかもしれないなぁ。

ロボット検索にすることでまず一番基本の検索は機械化してその上でユーザー自身が検索結果をディレクトリ化していくのとともに検索結果を機械的にパーソナライズ化していくのというのが新しい検索の形になるんですかね??
検索結果にもレコメンデーションが必要になってくるのかなぁ。その次は検索ワードのレコメンデーション??

あなたのお勧めの検索ワードは○○ですとかね(笑)。

Comments

Comments are closed.