utahblog

since Nov. 2003

携帯向け音楽ストレージサービス

Posted on | 11月 15, 2005 | コメントは受け付けていません。

本人だけ使える、携帯向け音楽ファイルの保存サービス – nikkeibp.jp – 注目のニュース

先日niftyがMOOCSという音楽配信サービスを始め、ついに音楽配信がPCと携帯の垣根を越えたかと思ったら今度はなんとPCからネット上のストレージに楽曲ファイルをUPし、そこで携帯向けの変換して携帯電話にダウンロードできるというサービスが始まりました。
MUSIC UPLOADER「MYUTA」というこのサービス。

会員登録を受け付けたのち、アクセスキーと専用ソフトを配布。同ソフトを通じ、会員1人あたり最大150Mバイトまで音楽ファイルのアップロードを受け付ける。またダウンロード提供時は、アクセスキーと携帯電話機の固有キーにより個人認証を行う。

というように携帯電話の固有キーで認証するので私的複製の範囲内ということ。これがPCだったりすると例えIDとPWで認証したといってもたぶんレーベルからかなりの攻撃を受けそうな気がします。

今のところ携帯で音楽を聴くには、着うたフル、MOOCS、そしてPCで携帯に対応したフォーマットに変換してSDカード等で携帯に持っていく方法と3つがあると思いますけどはたしてMYUTAはこれらに対してどんなメリットがあるんでしょう??メリットがなけらば使われないですもんね。

まず大きく分けるとと着うたフルとMOOCSは音楽配信サービスなので楽曲を買うところから始まります。それに対しSDカードとMYUTAは自分の持っているCDからPCを経由して携帯電話に持っていけるのでわざわざもう一度購入する必要がないです。その点では後者のが優位。
でもう一つの切り口はどこで楽曲を取得できるか。MOOCSとSDカードは基本的にPCを経由する必要があるから外出先でこの曲が聴きたいと思っても聴けません。でも着うたフルは携帯さえつながって配信さえされていればどこでも購入して好きな楽曲を聴くことができるし、MYUTAは事前にUPさえしておけば携帯がつながればダウンロードして聞くことができます。

この二つの点から考えるとMYUTAっていうのはけっこう使われる可能性があるのかなぁと思います。ただやっぱりパケット代という問題がありますけどね。なので個人的には携帯で音楽を聴くならSDカードかなぁという気もしますけど・・・。まぁ毎回入れ替えるのも面倒ですよね。Walkmanでカセットを聴いていたのに近いなぁ。そもそも携帯電話で音楽聴くのかという問題もありますけどね(とはいえ最近の携帯電話の音楽再生機能ってばかにできない。けっこういい音します)。

今のところはauのWIN端末しか対応してないので残念ながら僕のTalbyでは使えません。今後は、

今後、対応する携帯電話機やファイル形式を増やしていく。テキスト/静止画/動画ファイルといったコンテンツにも対応し、ビジネス・シーンでの利用も見込むという。さらに将来的にはサービスを有料化し、提供するファイル保存容量を650Mバイトまで拡張するとしている

というように携帯向けの個人配信プラットフォームみたいな形になりそうですが有料化されちゃうとちょっとなぁ・・・・。150MBまでは無料、有料で650MBという形だったらいいけどなぁ。
でも携帯電話でいろいろなフォーマットが読み込めるようになると可能性が広がるサービスになるかもしれないですね。

ちょっと気になるサービスです。
(う~ん、早くかっこいいWIN端末がでてほしい・・・)

Comments

Comments are closed.