utahblog

since Nov. 2003

Mac Book Proはどうなんだろ?

Posted on | 1月 12, 2006 | コメントは受け付けていません。

ITmedia D LifeStyle:「MacBook Pro」の気になるトコロ (1/2)

昨日発表されたMacBook Proですがもう少し詳細がわかってきたようです。

かなり売れるだろうという記事もある一方でまだ時期尚早??という気もしなくもないんですけど果たしてどうなんでしょ??

Intelの採用の最大のメリットは高速化。Powerbook G4より4~5倍早いということですけど、これは、

この数字は、いわば「ベンチマークの総合評価」(アップル、プロダクトマーケティング担当課長の福島哲氏)。ネイティブ動作するアプリケーション(PowerPC対応を含め、ユニバーサルアプリと呼ばれる)が少ない現状では仕方ない部分だが、ユーザーとしては個々のアプリケーションのパフォーマンスも知りたいところ。


ということらしいです。ネイティブアプリケーションがでるまではRosettaを使ってPowerPC用アプリを動かす必要があるみたいですけど、そのスピードはというと、

「アプリケーションや処理によりますが、PowerBook G4の50~80%のスピードで動くことが多いようです」

とのこと。う~ん、これだとIntel Macのメリットを生かせないじゃないですか~~~~。ネイティブアプリがそろうまでは待ちですね。それにネイティブアプリが出たとしてもアプリそろえなきゃいけないし・・・・。う~ん、かなりの出費になっちゃいます(苦笑)。

でもですよ、一つかなり気になることが記事にでていたんです!!
「Windowsは動くのか?」ということ。エミュレーターではなくてWindowsが動くとなったらそれはかなり便利。

でもってその回答はというと、

 「アップルとしてはWindowsの動作について関知しないし、サポートもしません。ただし、Mac上で(Windowsを)動かなくするような、特殊なことをするつもりもありません」。

とのこと!!!これはうれしいです。
まぁとはいえWindows Vistaじゃないと動かないみたいですけどね。

ということでやっぱりMacBookは当分買いではないのかなぁというのが個人的な結論。
夏くらいにMacBook miniがでるのを期待しておくことにします。

Comments

Comments are closed.