utahblog

since Nov. 2003

ENUMトライアル開始

Posted on | 1月 19, 2006 | コメントは受け付けていません。

JPNIC、「日本ENUMトライアル」の番号登録を1月25日に開始

ものすごく久しぶりにこのENUMの話題。前にENUMを取り上げたのは2003年11月だからもう2年も前ですからねぇ。
そもそもENUMっていうのは、

ENUMとは、電話番号(E.164番号)を使用して、インターネット上で展開される通信サービスのアドレスを識別する仕組みです。IPネットワーク上の電話やメール、FAXなどのアプリケーションのURIを、自分の電話番号に対応するものとして登録しておけば、異なる通信サービスを「一つの電話番号」で利用することができるようになります。

日本ENUMトライアル
というもの。「異なる通信サービスを「一つの電話番号」で利用することができるようになります。」がポイントです。昔NTTでもワンナンバーっていうその番号にかけると設定してある番号につながるというサービスがありました。それと近いですけど、ENUMの場合は直接電話をつなげるのではなく電話番号とインターネットアドレスの対応付けを行う、電話番号検索というか電話番号案内の仕組みなので実際につなげるのはSIPやIMということになります。

これが実現すると一つの番号でどこにいても繋がることになるのでいつでもどこでも電話がかかってくることになります。
それがどうかっていう話もありますけどね。どこにいてもつなげられちゃうのは嫌ですから・・・・。
しかもIPネットワーク上の通信サービスなので日本国内じゃなくても世界中で繋がっちゃいます。
う~ん、便利は便利なんだろうけどなぁ。

とはいえ今や個人がさまざまな通信手段を持つ時代です。
固定電話を持つ人は少なくなっているとはいえ、まだまだ一番多いでしょうし、もちろん携帯電話も一人一台、いや仕事とプライベートと二台持つ人だって出てきています。それに加えIP電話を別に持つ人、番号はないけどSkype、Yahoo!メッセンジャー、MSNメッセンジャー、そしてGoogle TalkといったIMはいまや誰もが使っています。それらのサービスを一方的にいつでもどこでもつなげられるのではなくある程度ユーザーが設定を自由にできて管理できる仕組みになるとENUMも面白いのかもしれないですね。

でもどんなトライアルサービスが出てくるかはちょっと楽しみです。

Comments

Comments are closed.