utahblog

since Nov. 2003

Google のWeb作成ツール

Posted on | 2月 23, 2006 | コメントは受け付けていません。

グーグル、ウェブサイト作成サービス「Page Creater」を公開 – CNET Japan

Googleの新しいサービスはなんとWeb作成ツール。
WYSIWYGタイプのツールです。
 

Page Createrは無料のオンラインツールで、Googleのアカウントを持つユーザーなら誰でも利用できる。ユーザー1人あたり100Mバイトの容量が割り当てられており、ウェブ上で直接タイトルや本文を編集したり、画像をアップロードしたりすることが可能だ。サイトは英語版のみとなっているが、日本語も入力できる。入力した内容は自動的に保存される。

というようにGmailのアカウントごとに100MBの容量がもらえるみたい。
Gmailの約2GBの容量とあわせると2.1GBに増えたわけです(笑)。

ますますGoogleによるソフトウェアのオンライン化が進んでいくわけですけどGoogleの目的はなんですかねぇ~。

これによって今まで自分のHPを持たなかった人が持つようになり、それがGoogle上にあればGoogleの検索対象が増えて・・・。とかそんなことしか思いつかないですけど、簡単に自分のHPを持つという意味ではGoogleはBloggerももってます。例えばPage CreaterがBloggerにも対応したらもうちょっと面白かったりするかもです。

まぁでもAppleが先日だしたiWebもWeb作成ツールでしたね。iWebと.Macの組み合わせにかなり近いです。でもiWebはiLifeとの連携が強みだからなぁ。それにテンプレートもけっこうあるし。とりあえず現状のPage Createrには無料で100MBのホスティングスペースと作成ツールが使えるというところ意外、まだまだ魅力がないので今後どういう展開をしていくのかに注目したいです。

でもとりあえずは作ってみましたけどね。
でもURLがhttp://○○.googlepages.com/なんです。で○○がGmailのアカウントだからHPからGmailのアドレスがばれちゃいますね・・・・。まぁそれは.Macでも一緒か・・・。

Comments

Comments are closed.