utahblog

since Nov. 2003

GoogleがWritelyを買収

Posted on | 3月 10, 2006 | コメントは受け付けていません。

グーグル、ウェブベースのワープロソフト「Writely」を獲得 – CNET Japan

GoogleがなんとWritelyを買収する(した))そうです。う~ん、まぁありえる買収といえば考えられないことはないですけどちょっとびっくり。どちらかというとこういう買収ってなんかYahoo!のがやりそうな感じがしたので。。。。(Flickrとかね。)
でWritelyって何かといえば簡単にいえばWeb上でAjaxで動くワープロソフト。以前にもエントリーしましたけどけっこうすごいんですよ。(と言っても使ってないですけど・・・)
さくさく動くしほかの人とコラボレーションしながらドキュメントが作成できるし。

そんなサービスをGoogleが買収するとなれば期待はやはりGoogle Officeの登場ですよね。

Googleが、圧倒的なシェアを持つMicrosoft Officeと競合するウェブベースのサービスを開発するとの憶測が、これまで各方面で流れていた。また、10月になってOpenOfficeの中心的な支持者であるSun MicrosystemsとGoogleが提携したことで、この憶測はさらに勢いを増していた。さらに、Googleはこの同じ月に、 OpenOfficeの機能改善に取り組むプログラマー数人を雇い入れると述べていた。

と記事にもありますし、Sunとの提携についてはUtahblogでもエントリーしました。でもその後あんまり進展しているという話は聞かないですよね。Sunとのプロジェクトが進展しないから今回の買収なのでしょうか???

Writelyの共同創業者は、

Carpenter氏は、以前に行われたインタビューの中で、同社が現行のワードプロセッサを本化するウェブベースの表計算ソフトの開発を考慮していると述べていた。しかし同社の戦略は、単純にMicrosoft Officeのオンラインバージョンをつくり出すことではなく、コラボレーション用の機能を強調するというものだ。

とも語っています。なので次は表計算ソフトがでてくる可能性もありますし、何よりもコラボレーション機能を強化していくという部分がSunにはない魅力だったのかもしれないですね。

ユーザーとしてはGoogleが買収したということでWritelyが今後も無料でサービスを続ける可能性が高くなると思うのでその点は期待できます。
あとはGmailとかとどう連携していくかも期待したいですね。Gmailからでもドキュメントの更新ができたりしたら便利かなぁ。(Google TalkもGmailから使えるようになったのでGmailがGoogleのツールの統合インターフェースになっていったりもありえる??)

少なくともパーソナライズドホームページにWritelyのドキュメントが設置できるようになるのは間違いないですね。(Netvibesは今でも出来ますけど)

Comments

Comments are closed.