utahblog

since Nov. 2003

セカンドライフに4歳児程度の知能を持つ人工知能アバターが登場!!

Posted on | 3月 15, 2008 | コメントは受け付けていません。

ちょっと衝撃的だったニュース。
なんとセカンドライフ内に人工知能を持つアバターが登場したそうです。

「エディ」というこのアバターちゃんと受け答えできるらしい。
これすごいことなんだろうなぁ。

THE SECOND TIMES : セカンドライフに4歳児程度の知能を持つ人工知能アバターが登場

ニューヨークにある私立大学Rensselaer Polytechnic Institute校(以下RPI)が3月10日(太平洋標準時間)、4歳児程度の推理能力を持つセカンドライフBOT(ボット:自動操縦機能で操られるアバター)「エディ」を発表した。

RPIは1824年に創立されたアメリカで最も古い技術系の4年制大学で、セカンドライフに関する研究も行ってきた。
同大学の研究グループは、先日行われた人口知能に関するカンファレンスにてこの「エディ」を発表。エディは人間の操るアバターのチャットに受け答えすることができ、4歳児に行う知能テストレベルの質問を推理して正しい答えを導き出すことができるという。

でもリアルな世界と違ってセカンドライフだと、見た目では一切、人間なのかAIなのかの区別がつかないから、そのうち普通に気づかないで話してたら相手は実はAIなんてことにもなるのかなぁ。

そしていつの間にかセカンドライフの世界をAIが牛耳るなんてこともあったりして....

うーん、ちょっと怖くなってきました....

Comments

Comments are closed.