utahblog

since Nov. 2003

チーム・バチスタの栄光

Posted on | 4月 13, 2008 | コメントは受け付けていません。

このブログに読んだ本も備忘録として載せていこうと思い、AmazonLinkを 入れました。 で一番最近に読んだ本はというと「チーム・バチスタの栄光」です。

もう文庫本がでて、会社の同僚が貸してくれたので一気に読んじゃいました。

[amazon]4796650792[/amazon]

バチスタっていうとちょっと前にやってたTVドラマ「医龍」を思い出しちゃいますが、こっちも映画化されているので、気にはなってたんですけどね。

でどうだったかというと。

面白かったです。(ありきたりだけど)

医療モノにありがちな(と思う)難しい医療用語とかの部分がそんなになく、話の大部分は田口先生と白鳥氏が関係者にヒヤリングするというところが中心で、田口先生の前半、そして白鳥氏の後半と展開が変わるところがなかなかこの本に引き込ませてくれます。

でも思うところはこの本、もちろん小説だし、ミステリーなんだけど、実は人とのコミュニケーションの仕方や、人と対峙したときにどういう応対をして、話を聞き出していくかっていうHow to本なんじゃないかなぁと思いました。(この部分は小説を読んで感じてみてください。)

Comments

Comments are closed.