utahblog

since Nov. 2003

SNSとP2Pを利用したDRMフリーの音楽配信

Posted on | 9月 2, 2004 | コメントは受け付けていません。

レコミュニ、音楽配信のコミュニティーサイト“recommuni”を開設

なんだかまったく新しい形の音楽配信サービスがスタートするようです。音楽配信のプラットフォームを持つソーシャルネットワーキングサービスといった形なんでしょうか?このサービスは「recommuni(レコミュニ)」。(株)レコミュニという会社が提供します。
(ちょっと名前がpremini(プレミニ)みたいですねぇ~)

この音楽配信の大きなポイントはまずDRMフリーだということ。これは画期的なことでしょう。DRMがないということはどんな携帯音楽プレイヤーでも聞けるわけですしCDにだって焼き放題です。
音楽配信サービスにとってはこのDRMが一つのキーになっていてiTunesMusicStoreが日本で提供できない理由はDRMが緩いからレーベルから反対されているとも言われています。

recommuniはDRMフリーにすることをこんなように書いています。

“recommuni”は、「Social Network」にその解を求めました。
会員からの紹介のみという入会基準、個人の名乗りをあげて参加するコミュニティは、自然に責任と誠意ある
ふるまいを求めます。道端の無人野菜販売にもきちんと小銭を払う、そもそも日本人はそんな国民性です。

まぁ確かに写真、そして実名、紹介制ということになると変なことはできないでしょうし、日本人の場合は特に匿名性だといろいろなこと言うけど実名になると変なことをしないというのもあるような気がします。

あとP2Pを使っているんですよね。P2Pの匿名制をソーシャルネットワーキングサービスの実名制とあわせることで問題をクリアにするといった感じなんでしょうか。

同社では多くの音楽アーティストや音楽評論家、音楽関係者から賛同を得ているとしている。

ということらしいのですが問題はここにあって本当に音楽レーベルが賛同するのかということだと思います。音楽レーベルが賛同しなければ魅力のある楽曲提供ができないですからね。ここさえクリアできれば意外に流行るサービスになるかもしれないですね。

β版がスタートする9月7日が楽しみです。
でも誰かに誘ってもらわないと使えないんですよね・・・
誰か誘ってください♪

Comments

Comments are closed.