utahblog

since Nov. 2003

Apple前刀氏はライブドアの創業者

Posted on | 12月 26, 2004 | コメントは受け付けていません。

実はライブドア“創業者”、iPod mini仕掛け人のアップル前刀氏 – nikkeibp.jp – 注目のニュース

Apple日本法人の前刀氏といえば元Sonyということは知られてますがlivedoorの創業者っていうのは知りませんでした。びっくりです。livedoorといっても無料プロバイダをやっていた時なので今の堀江氏のlivedoorとは違いますけどね。でも日本だと元Sonyとはいえ一度会社をつぶしているに等しい人をなかなか幹部として迎え入れることはないと思いますがその辺はやっぱりアメリカですね。アメリカだと失敗は決してキャリアでマイナスではないっていいますから。

でもiPod miniを、

前刀氏はあえてアイポッドミニを「見せて歩く機器」と位置づけて、ファッションの一部であることをアピールした。この試みで、最先端のデジタル機器にあまり関心を示さない若い女性などの支持を集めるのに成功した。

というように成功させたのも前刀氏なんですねぇ。そういえば、

ITmediaニュース:HDDプレーヤーはこの半年でブレイク 鍵は女性か

という記事もありましたけど最近本当に携帯オーディオプレイヤーを持っている女性をよく見かけます。僕の周りでもかなりいます。しかも驚くべきことにそのほとんど(たぶん感覚的には90%以上)がiPodもしくはiPod miniなんです。これも前刀氏のマーケティングプランの成果なのでしょう。ほんとiPodはファッションになってますよね。見た目だけじゃなくマーケティングのうまさもあるんだなぁと改めて感じました。

でも逆にいうと日本企業はまったくそういう方向に進んでないような気がします。この前新しいgigabeatをさわる機会があったんですけどこれが結構ひどい(苦笑)。確かに液晶はカラーできれいなんですけどね。大きいし、かっこよさ、かわいらしさ、センスというものがまったくないような・・・。これだと売れない気がします。(でも東芝は山手線のラッピング広告をやったり頑張ってるんですけどねぇ。)
それとは逆にオリンパスのm:robeはなかなかかっこいいんです。iPod miniよりも小さいし黒に赤いライトがマッチしてます。でも付属のm:tripというソフトが使いにくいんです。そう考えるとiPod+iTunesの組み合わせは秀逸だなぁ。他の機器をさわってみればさわってみるほどこれを超えるのはちょっと無理なんじゃないかって思っちゃいます。

やっぱり端末からサービス、ソフトまでも持っている強みは大きいなぁ。統合的なマーケティングができますからね。

日本での唯一の欠点である音楽配信サービスがまだはじまってないことも、

詳細について前刀氏は明かさないが、「話は進んでいる。請うご期待」と自信ありげだ。

というように3月には開始といわれてます。ここで一気に日本の音楽配信市場も勝ちがきまっちゃうかもしれないですねぇ。

Comments

Comments are closed.