utahblog

since Nov. 2003

音楽配信でゲットした楽曲を、iPodで使う方法って・・・

Posted on | 1月 5, 2005 | コメントは受け付けていません。

音楽配信でゲットした楽曲を、iPodにコピーするワザとは? / デジタルARENA

日経のデジタルARENAに、
「音楽配信でゲットした楽曲を、iPodにコピーするワザとは?」
なんてコラムがでてました。
そんな方法ってあるのか??あるわけないだろう・・・と思い読んでみると・・・・。
う〜ん、日経がそれを書いてはいけないんじゃないかなぁ・・・という内容でした。

要するに一回CD-Rに焼いてそれを再度iTunesで取り込むという方法なのです。

確かのその方法を使えば音楽配信で購入したWMA形式の楽曲もiPodに転送することはできます。
でも一度WMAで圧縮した楽曲をCD-Rに焼いてそこからまたAACかMP3に圧縮してとりこんだりしたら音質は相当低下するはずです。(とはいえ元々携帯オーディオプレイヤーには圧縮した楽曲を取り込むので音質についてはあんまり意識しないのかもしれないですけどね。

というよりもこれって著作権ってものを完全に無視しちゃってますよね。一度CD-Rに焼いちゃえばあとは何でもOKってことですからねぇ。まぁ本当はCDと同じように一度購入したら自由に(MP3にエンコードしてiPodとかに取り込むとか)使わせてほしいですけど・・・。

また、iPodユーザー待望のiTunes Music Storeも、サービスが開始されれば当初からCD-R記録には対応しているはずだ(米国などでは対応している)。「CD-Rへの記録は絶対させない」と強情だった国内レコードメーカーも、ようやく、新しい時代の音楽の楽しみ方を理解つつあるということだろうか。

なんてコラムには書いてありますけど、CD-Rに焼くことを許容したのはCDというメディアで聴くためであってiPodに転送するなんてことのためではないというのがレーベルの考えだと思うんですけどね。

こんな方法を公に書かれてしまうとせっかくCD-Rに焼くことを許容し始めたレーベルがまたなにか制約とかをつけたりするんじゃないですかねぇ〜。
それは勘弁って感じです。(とはいえ日本の音楽配信はまだまだ高いので使う価値はあんまりないですけど・・・。)

Comments

Comments are closed.