utahblog

since Nov. 2003

廉価版FOMAってどうよ?

Posted on | 2月 3, 2005 | コメントは受け付けていません。

「50xiの役割を担う」–NTTドコモ、FOMAの廉価版「700iシリーズ」を発表 – CNET Japan
700is.jpg
ついにFOMAの廉価版登場しましたね。どうも今のものより1万円くらい安くなるらしいです。機能的にはまぁまぁなのかな。必要十分って感じですかね。

700iシリーズは901iシリーズと比べるとカメラの画素数が少なく、大容量アプリが利用できないといった制限がある。背面液晶はモノクロで、iモード FeliCaは搭載しない。しかし、テレビ電話と着うたに対応するほか、メガピクセルカメラを搭載している。メモリカードに保存した音楽の再生が可能で、 HTMLメールのデコメールも利用できる。「FOMAならではの機能はほとんど盛り込んでいる」(説明員)といい、movaからFOMAへの移行に主眼をおいている。

ということです。果たしてこれでFOMA移行が加速するのでしょうか??

う~ん。。。そうは行かないような気がしますね。なんといってもこのデザイン。なんとかならないんでしょうか??しかも、「700iシリーズでは、スタイルに非常にこだわって企画開発した」でこれですよ???
まぁ確かに二つ折りのがまだ主流なのかもしれません。それを考えてオーソドックスにしたのだとしたら「スタイルにこだわって」とは言わないほうがいいんじゃないかなぁ。
だってこの4機種、全然スタイリッシュじゃないですよ・・・・。
最近のauやVodafoneの端末ってかっこいいの多いですよね。この前でたVodafoneのNokiaの端末なんてかなりでかいですけどPC用のクレードルがあってOutlookと同期できちゃったりします。

たしかにFOMAが高性能なのかもしれませんがいまいちユーザが使いたいものか?というとそうではないんですよね。別に3Gでなくてもユーザが使いたいと思う機能があれば売れると思うし、デザインがよければ機能はそれほどこだわらないという人もたくさんいると思います。

とりあえずDocomoはそういう人はターゲットじゃないってことなのかなぁ。そうなると番号ポータビリティが始まると固定電話以上にユーザの移動が始まるかもしれないですね。固定電話と違って料金だけでなくファッションの一部としても捉えられてるし・・・・。

Comments

Comments are closed.