utahblog

since Nov. 2003

鷹山、WiMAX採用

Posted on | 2月 11, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmediaモバイル:鷹山、WiMAX方式で定額サービス参入

けっこう久しぶりになりますがWiMAXネタ。ついに日本でのWiMAXサービスが受けられる日が近そうです。しかも定額のモバイルサービス。。このサービスを手がけるのはPHSを展開している鷹山。鷹山といえばアステル東京を獲得しPHS事業を展開してますがDocomoやWillcomのような定額サービスは手がけていません。これをWiMAX方式で参入しようというのですからかなり期待大ですよね。

東京地区でPHSサービスを提供している鷹山は2月10日、移動体向けの無線LAN方式であるWiMAXを使ったIP携帯電話サービスを2005年12月から開始すると発表した。
 携帯電話型の端末を使い、自社網内の音声通話、およびデータ通信を定額で提供する。価格は3000円の予定。


しかも3000円。あとはどれくらいのスピードがでるかですけどWiMAX方式ということで期待できるんじゃないかなぁ。一応プレスリリースでは移動中で20Mbpsとなってます。これだけでれば十分すぎますよ!

あと一つ記事への疑問なんですが、このサービスは全国で使えるのでしょうか?たしかアステル東京はWillcomとのローミングをつかって全国サービスができるようにしています。つまり自社設備は東京地区のみってことですよね?となるとWiMAXも東京地区だけとか??それだとかなり魅力減ですよねぇ・・・。ちなみにプレスリリースではまず東京23区からで首都圏に順次拡大だそうです。で気になるのは、
「提携オペレータ間との他網国内外接続は使い放題(一部例外有り)」と言う記述。
そのまま読めば提携会社とはローミングできてしかも追加費用なしってことですよね?
ほんとかなぁ。そうなったらうれしいなぁ。

6月からフィールドテストが始まって9月には申し込み受付、12月にスタートという予定だそうです。ちょっと今後の動向には目が離せませんね。
そういえば平成電電も今年早々にWiMAXの基地局申請っていってましたけどどうなったんでしょう??WiMAX採用サービスがどんどん出てきてくれるとユーザーとしてはうれしいんですけどね。

Comments

Comments are closed.