utahblog

since Nov. 2003

Docomo+おちまさと

Posted on | 2月 10, 2005 | コメントは受け付けていません。

ドコモ、おちまさとプロデュースの携帯ブランド始動

「ドコモ、おちまさとプロデュースの携帯ブランド始動」
おーついにDocomoも携帯にデザインという方向に目覚めたか!?と思ったら、う~んそうでもないのかも・・・。

 「ダットエムオー」は、テレビなどで活躍するおちまさと氏がプロデュースするNTTドコモの新ブランド。同社では、「携帯電話は単なるツールではなく、ファッションの一部となった」として、昨年1月より今回のプロジェクトをスタート。若年層ユーザーをメインターゲットに、先端を行く携帯電話をアピールしていくという。

ということなんですけど結局やることってP901 のカスタムジャケットとそれにあわせたオリジナルグッズらしいです。
それってどうなんでしょ??そんなに今までのカスタムジャケットと変わらないような気がするんですけどね。

すくなくともauのdesign projectほど本格的な取り組みではないですよね。Vodafoneだってデザインに力をいれてます。

壇上に立ったおちまさと氏は、「さまざまなプロデュースを手掛けてきたが、携帯電話は初めて。ドコモ側に“携帯電話がファッションの一部になっている”ということを理解してもらうのが大変だった」と、その苦労を語ったほか、新ブランドについては「ドコモであって、ドコモでないもの。“ライトな新規参入”と捉えて欲しい」とアピール。

「ドコモ側に“携帯電話がファッションの一部になっている”ということを理解してもらうのが大変だった」という言葉が一番現状をよくあらわしているような気がします。Docomoのお偉いさん方から見れば電話がファッションの一部なんて想像もつかないのでしょうねぇ・・・。

そういえば昨日も携帯関連の仕事をしている人と話していたら新しいものへの取り組みは圧倒的にauのが早いと言っていました。まぁそれはNo1とNo2という立場の違いもあるんでしょうけど・・・・

まぁとはいえ今後はオリジナルの端末をメーカーと考えたりするようになるのかもしれません。それはそれで少し期待しましょう。

でもあんまり時間をかけていると番号ポータビリティが始まってauやVodafoneにユーザーとられちゃいますよね。

Comments

Comments are closed.