utahblog

since Nov. 2003

人体通信!!その2

Posted on | 2月 22, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmedia ライフスタイル:人の体表面を通信経路に――NTTの「RedTacton」

昨年の9月に松下電工が人体通信の技術を発表したの覚えてますか?
今度はNTTから人体を通してでも通信できる技術が発表されました。その名も「RedTacton」。
ちなみにこの名前、

なお、「レッドタクトン」のネーミングの由来は、反応を引き起こす「Act on」とTouchを合わせた造語「Tacton」に、温かみのある通信という意味でレッドを加えたもの。ただし、発表会では、「Bluetoothに対抗してレッドと付けた」とも語っていた。

というようにBluetoothを意識したネーミングになってます。RedTactonはわかったけどBluetoothって青い歯ってこと?

で実際の技術の内容はというと、

レッドタクトンは、電波や光ではなく、人の体などの“表面電界”を利用する通信技術だ。導電体・誘電体であれば伝送媒体の素材は選ばず、人の体のほか、動物、水、金属などを伝送路として利用可能。机や壁など、身近にあるものを使い、手軽かつ低コストで通信環境を形成できるのがメリットだ。

というように人体だけじゃなくいろいろなものを伝送路にすることができるそうです。なので右手で触ったものの情報を左手に持つ端末に表示するなんてことも出来るでしょうし、いろいろな使い方ができそうです。

RedTactonを地面に埋め込んでおけばその場所がまさにホットスポットのようになるんじゃないかなぁ。専用端末を持ってある場所に立つと情報がダウンロードされるとか。なんかテーマパークとかでも使えそうです。

PDAとか携帯にRedTactonが組み込まれれば面白いなぁ~。
音楽ダウンロードとか情報ダウンロードとかもできそう。

ちょっと面白そうな技術なので是非是非世の中に出てほしいものですね。

Comments

Comments are closed.