utahblog

since Nov. 2003

固定電話と携帯電話の融合の形

Posted on | 3月 7, 2005 | コメントは受け付けていません。

ブロードバンド回線と赤外線通信で携帯電話のパケット通信料が無料に – CNET Japan

固定電話と携帯電話の融合って以前もちょっとニュースになったりしました。それは家でも外でも同じ番号が使えるというものでしたが、今度NTT西日本がちょっと違った固定電話と携帯電話の融合の形を実現したみたいです。

NTTソルマーレ、コネクトテクノロジーズ、ビー・ユー・ジー、NTT西日本の4社は3月4日、ブロードバンド回線と携帯電話端末を赤外線通信で接続し、携帯電話のパケット通信料が無料になるサービス「パケットゼロ」を4月18日より提供開始すると発表した。

番号を共通化するんではなく家の中に入るとパケットは携帯を使うんだけど携帯網ではなくブロードバンド回線を利用するという形です。
意外にニーズありそうな感じですよねぇ。携帯でインターネットにアクセスする層って若者です。だから料金とかにはかなり気を遣いそうですから・・・・。必要なものは家でダウンロードして使うのは外っていう利用シーンが目に浮かびます。

具体的にできるのは勝手サイトへのアクセスができる「パケットゼロブラウザ」とメールの受信ができる「パケットゼロメッセンジャー」。メッセンジャーのほうは月500円だそうです・・・。これはちょっと高いかも・・・。

でもパケットゼロブラウザは結構使えそうな感じです。

パケットゼロブラウザでは、いわゆる「勝手サイト」と呼ばれる携帯電話向け一般サイトの閲覧や、コンテンツのダウンロードができる。例えばFOMAの「パケットパック10」契約者が約30秒の「着うた」をダウンロードした場合、パケット通信料は約100円になるというが、パケットゼロを利用すれば通信料は無料となる。ただし、パケットゼロブラウザではiモードの公式サイトを閲覧することはできない。

うん、これってFOMAの定額制に入ってなくても気にすることなくコンテンツダウンロードができるってことです。ドコモのFOMAってauのWINに比べるとスピード遅いんですよねぇ。ドコモが音楽配信サービスしないのもそのせいとも言われてます。
でもこの西日本のサービスを使えば音楽のダウンロードは自宅で、それで聴くのは外でっていう使い方ができちゃうんです!!。しかも定額制にはいる必要なし。まぁ好きなときに好きな場所でダウンロードできる着うたフルにはかないませんが、それでも携帯に直接音楽配信できるのは大きいんじゃないですかねぇ。

となると黙っていなさそうなのがauですよねぇ。そもそもKDDIは割引サービスでは固定電話と携帯電話を融合させてますから。なので同じようなサービスを始める可能性は大です。
NTTのサービスには1万3000円~1万4000円のアダプタが必要になりますけど例えばKDDIは光プラスの機器にこの機能を組み込んじゃって基本的には無料で使えるなんてしたら面白いですよねぇ。

NTT陣営は今後、

サービス開始当初は家庭内での利用を想定しているというが、今後は駅や空港、飲食店、学校、オフィスなど外出先でも利用できるようサービスの拡大をめざすという。また、NTTソルマーレはパケットゼロ専用のポータルサイトを準備しており、同サイトを通じたコンテンツ課金システムも提供する予定だとしている。

とのことで力をいれていこうとしてるみたいです。
「携帯電話向けのホットスポットとしてのBフレッツ」
みたいな感じですねぇ。
結構面白そうです。
今年流行るかも!?

Comments

Comments are closed.