utahblog

since Nov. 2003

Sony代表交代は久夛良木はずし?

Posted on | 3月 8, 2005 | コメントは受け付けていません。

ソニー、出井氏・安藤氏の退任を正式発表 – CNET Japan
ソニー出井氏、「ちょっと寂しい気もする」–代表交代の会見にて – CNET Japan

昨日の一番のニュースといったらSonyのCEO交代ですよねぇ。いや~、びっくりしましたよ。出井会長と安藤社長が退き、その後任CEOがなんとアメリカ人のストリンガーさんという人っていうんですからねぇ。別に日本の大企業のCEOに外国人がなっちゃだめなんてことを言うつもりは全然ありません。でもSonyですからねぇ~。結構衝撃的です。
で社長はというとこれまた噂されていた久夛良木さんではなく中鉢副社長。これもちょっと驚き。正直誰?って感じでした(すんません。)。

次期社長候補としては久夛良木健氏の名前も一部で取りざたされていたが、出井氏は「久夛良木氏と中鉢氏を比較することはできないが、中鉢氏はよく周囲の声を聞いたうえで適切な時期に適切な決断ができる人物だ。周囲の声を聞くということが、エレクトロニクス事業の若い人たちを活性化させるうえで最も必要なことだと判断した」と述べた。


なんてことも会見では述べられていたみたいですけど、これってなんとなく久夛良木はずしって感じがしません?そういえばちょっと前の週刊ダイヤモンドのソニー特集の時も出井さんと久夛良木さんのインタビューでお互いをかなり非難しているような感じも受けましたからねぇ。

そんなことを考えると久夛良木さんを社長にしないための今回の政権交代なのかなぁなんてかんぐっちゃったりしますね。出井さんは最高顧問になるわけだし、今までもアメリカのCEOで出井さんの下にいた人がCEOになるんですもんね。
久夛良木さんはゲームビジネスグループ担当COOになるらしく、ホームエレクトロニクスネットワークカンパニー担当COOは外れるそうです。スゴ録、PSX、Cocoonなどからも離れちゃうんでしょうねぇ。またばらばらな方向に進んでいくのかなぁ?

経営においてはストリンガー氏がコンテンツ事業を、中鉢氏がエレクトロニクス事業を主に担当すると見られる。

ストリンガー氏がコンテンツ事業を見るということは昨年末に立ち上がったConnectカンパニーとかは見ていくことになるんだと思います。となるとコンテンツ配信事業をどうしていくのか、気になります。
そしてエレクトロニクス事業は復活するのか?魅力的な家電がでてくるのか?

まぁとりあえず何かが変わるきっかけにはなるんだと思います。
ちょっと楽しみというか期待したいですね。

Comments

Comments are closed.