utahblog

since Nov. 2003

Googleアラート、そしてVOIP進出!?

Posted on | 3月 10, 2005 | コメントは受け付けていません。

もう1つの日本語新サービス「Googleアラート」–検索結果をメールでお知らせ – CNET Japan

Googleサジェストの日本語版がスタートしましたが実はもう一つ新しいサービスが始まってました。もうすでに英語だけでなくフランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語にも対応しているGoogle Alertsがようやく日本語対応したんです。結構これ待ち望んでいる人もいたんじゃないですかねぇ。
実はこれは知らなかったんですがアラートには3つの種類があるんですね。

アラートには、検索の種類が(1)ニュース、(2)ウェブ、(3)ニュース&ウェブの3種類がある。(1)ニュースでは、指定した検索ワードに対して「Googleニュース」で検索結果の上位10件に新規のニュース記事が表示された場合に、また(2)ウェブでは同様に「Googleウェブ検索」で上位 20件に新規のウェブページが現れた場合に、それぞれ電子メールが送信される。そして(3)ニュース&ウェブでは、(1)か(2)の場合に送信される。


てっきりニュースだけなのかと思ってました。

でもこれでGoogle NewsがRSS配信してなくても気になるニュースを絞り込んで更新情報を受け取れるようになったわけですよね。うん、便利な気がします。さっそく使おっと。
ちなみにGmailのアカウント持ってると新たに登録する必要ありません。

そしてもう一つGoogle関連のニュースを。
グーグル幹部、複数のVoIPプロバイダと接触–音声事業参入を検討か – CNET Japan

なんとGoogleがVOIPに参入か?という記事です。
びっくりですよねぇ。Googleが通信事業に進出か?というニュースもちょっと前にありました。
となるとこのVOIPは結構本気なのかなぁ。
GoogleがIMの検討しているって噂もありましたしね。
とはいえ音声事業ってGoogleの今のビジネスと相乗効果を生み出すことができるんでしょうか?VOIPとはいってもIMベースでIMに広告を表示させたり、通話の最初に音声広告を流したりしようとしてるのかなぁ。

もしGoogleがVOIPを提供するとなるとSkypeなんかよりも一気に広まる可能性がありますよね。例えばGmailと連携したりなんかしたらかなり面白いサービスができるかもしれません。

でもなんだかGoogleが○○に参入?とか進出?とかいう記事を見るとわくわくしちゃいますよね~。

Comments

Comments are closed.