utahblog

since Nov. 2003

銀行もブログ

Posted on | 3月 30, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmedia エンタープライズ:東京三菱銀行がBlogマーケティングへ

東京三菱銀行が「東京三菱銀行 BizSTATION ブログ」というブログを開始したそうです。

企画制作はカレンが行い、コンテンツ管理には、シックス・アパートが提供するBlogツール「Movable Type」を採用した。

またまたカレンですね。カレンといえば味の素とか日産とかでもブログをつかったプロモーションを手がけてました。
で今度は銀行ですかぁ。

でこのBizSTATIONブログはいったい何をするところなのかというと、

「BizSTATION ブログ」は、Blogの特性を生かして、中小、個人企業向けネットバンキングサービス「東京三菱BizSTATION」の魅力を開発者自らが語る独自のスタイル。印象的、効果的にアピールし、新規契約獲得を促進する狙い。


う~ん、どうなんでしょ?
要は開発者日誌みたいなものってことなんですかね?
一応ブログでは、

さて、この『BizSTATION』ですが、今まで私たちが提供してきたサービスとは大きく異なる点がいくつかございます。
まずは、それらについて何回かにわたって分かりやすくご紹介させていただきますのでよろしくお願いします。

また、現在『BizSTATION』をご利用中のお客さまにも「実はこんな便利な機能があったのか!」とか「こんな使い方があったなんて」と思っていただけるような情報をご提供して参りますのでご期待ください!

さらに『BizSTATION』開発にまつわる裏話や、私たちがこのサービスにどういう思いを込めたか。それらを「徒然なるまま」に書き込んでいきたいと思っております。

と書いてありますねぇ。
でも情報提供ってだけだったらブログでやる意味もないですよねぇ。別に普通のHPだっていいわけだし。。。まぁブログのが更新楽ですけどね。

で初日に早速コメントもトラックバックも25件以上ついてるみたいです。でもコメントに対して東京三菱側からのコメントは入ってません。次のエントリーでもお礼はしているものの回答はないみたいです。
RSS配信登録ができないとかそういったコメントも書いてあるのでそれにはちゃんと対応したほうがいいと思うんですけどねぇ。

もし東京三菱がブログで双方向性を求めているんだとするとブログはたぶん支店の営業窓口と同じように感じになるんじゃないかなぁ。コメントやトラックバックに対してなんにでも親切に答えるってことが必要な気がします。
まぁ一方的な情報提供を考えているんだったらいいんですけどね。

とはいえ銀行みたいなお堅いところがブログをはじめるというのはそれなりに意味があるような気がします。
銀行ってお堅いイメージだからそこで働く人があまり見えないですからね。そういうイメージを壊していくというイメージ戦略の一環なのかもしれないですね、もしかしたら。

最近は映画や音楽業界でもブログを使ったプロモーションやマーケティングが増えてきています。
なのでブログを使ったというだけでニュースになるのはもうそろそろ終わりでしょうね。ブログを使った効果が本当に現れるような企画がでてくるのか、それとも廃ってしまうのか、今年一年で見えてくるような気がします。

あと、

東京三菱銀行は、国内の大手銀行初のBlogマーケティングとなる「東京三菱銀行 BizSTATION ブログ」の公開を、3月28日より開始した。開設期間は5月29日までを予定している。

ということで期間限定なんだそうです。なんでかなぁ。テスト的にやるんですかねぇ。

Comments

Comments are closed.