utahblog

since Nov. 2003

iTunes Music Store、今度こそ日本で開始!?

Posted on | 4月 13, 2005 | コメントは受け付けていません。

米アップル:音楽配信で競争本格化 価格引き下げも

久しぶりにiTunes Music Storeの日本での開始についてAppleからの情報が出てました。先日のavexの中期ビジョンの発表の時にも、
「今年は米アップルコンピュータなど国内外の大手コ
ンテンツ配信会社との連携を一気に強化、市場を自らつくり出す攻めの姿勢で臨む」
というようなコメントが出ていたのでavexはAppleと話してるんだろうなぁ。iTMSの上陸も近々かな?という印象を受けてました。
でもこの記事だと、

米アップルコンピュータの日本法人が、年内に日本でも音楽配信事業に参入する方針を固めたことで、携帯デジタル音楽プレーヤー市場の拡大に弾みがつきそうだ。

となってます。ん?そもそも日本参入って決まってた話じゃなかったの??ようやく決まったの??と思ってしまいます。去年は「来春参入」なんて記事もよく目にしましたよね。それ以降にいろいろ検討してたのかなぁ。

まぁでもこれで確実にiTMSが日本に上陸することは間違いなさそうです。
一番の期待はやっぱり価格ですよねぇ。

国内の先行各社の音楽配信価格は、1曲当たり160~370円程度が主流で、アップルが米国で提供している同99セント(約107円)と比べて大幅に高い。アップルは「低価格を追求するつもりはなく、iPodの操作性、使いやすさなどとの組み合わせで優位性を訴える」(前刀氏)というが、市場動向によって米国並みの価格を打ち出す可能性もあり、そうなれば市場は大きく動く。

と書かれています。Appleにはぜひとも低価格を追求してほしいんですけどねぇ~。Appleくらいしか今の日本の音楽配信市場の価格破壊はできないと思います。
あとは全レーベルの楽曲の配信。これも今だとATRAC3でしか実現されてません。もし低価格であつ、全楽曲配信ということになればますますiPodが売れて音楽配信市場はAppleの独占に近くなるかもしれませんが、でもユーザーからしたらそれでもいいんです!だって今の日本の音楽配信サービスは全然ユーザーのことを考えてないですからねぇ(ちょっと言い過ぎ?)。

年内というがいったいいつになるのか気になりますけど夏には開始してほしいものですね。
Tigerの発売も決まったことだし、次はいよいよiTMS!!と期待したいです。

Comments

Comments are closed.