utahblog

since Nov. 2003

ニュース会社がブロガーに報酬

Posted on | 4月 11, 2005 | コメントは受け付けていません。

地域ニュースの米GetLocalNews.com、アマチュア・ブロガーに報酬 – nikkeibp.jp – 注目のニュース

アメリカの地域ニュースサイトがブロガーに報酬を支払うというリリースを出しました。

米メディアの報道(CNET News.com)によると、GetLocalNews.com社は、報酬を支払うことで、多くのトラフィックを引きつける記事や写真の提供を奨励し、広告収入の増加を狙っている。「提供記事の質の向上も期待できる」(GetLocalNews.com社CEOのEdgar Canon氏)。

これちょっと面白いですね。
このGetLocalNewsというサイト、もともと地域に住むブロガーの記事が中心となっているニュースサイトで全米の各地域ごとにサイトがあります。例えば僕が高校時代にすごしたBoulder,Coloradoだとhttp://www.newsboulder.com/が地域ニュースサイトになってます。ここにブロガーが投稿するニュースがずらっとならぶわけです。

でそもそものビジネスモデルはあくまでも広告収入。その収入をブロガーに分配することで単なる地域ブログポータルが一つ抜け出ようとしてるでしょうね。

一般ユーザーがニュースを投稿するといえば日本だとlivedoorがやってますよね。(今どれくらいの数を占めているのかわかりませんけど。)

まぁlivedoorよりも地域ニュースなのでブログとの親和性が高いのかもしれません。

あとこれを読んで思い出したのが以前Dashiblogで紹介されていたBlogging Network。(彼はいまどこで何をしてるんでしょう?)
これは、

Blogging Networkは各ブロッガーから毎月6ドル近くを利用料として請求しているが、その内3ドルをブロッガーが読んだblogging network内の他のブログ(Blog)の著者に分割するようにしている。

という形のサービスで、広告収入ではなく会費から分配するという仕組みですが報酬を払うことで質を高めるという部分は似ていますよね。(今はBlogitというサービスになってますがこの仕組みは継続されてます。)日本だと会員制だとちょっと難しいような気がしますが(それだけの質のものを集められればよいですけどね。)、広告収入分配型というのはありな気がします。どこかやってるところあるんですかね?

でもこのGetLocalNews、サイトのデザインとかはどうにかならないんですかねぇ・・・・。相当見にくいです。もうちょっとちゃんとデザインしたら報酬払って記事の質を高めるよりも効果あると思うんですけどねぇ(笑)。

Comments

Comments are closed.