utahblog

since Nov. 2003

Yahoo.comが音楽配信に参入

Posted on | 5月 12, 2005 | コメントは受け付けていません。

ヤフー、「聴き放題」の音楽配信サービスを発表–価格破壊でiTunesに挑戦 – CNET Japan

ついにYahoo.comでも音楽配信が始まりましたねぇ。Yahoo Music Unlimitedというサブスクリプション型のこのサービス驚くべきはその低価格です。なんと年間契約にすると$4.99/月。NapsterやRhapsodyに比べて1/3近く安いんです。それでいて100万曲。う~ん、入りたくなってきました!いいなぁ、これ。これ相当来るんじゃないですかねぇ。NapsterとRhapsodyは相当ユーザー取られちゃうような気がします。

でもすごいのは価格だけじゃないんですよね。
Yahoo!Messengerとも連携するんです。

 Yahoo Music Unlimitedは、IMサービスの「Yahoo Messenger」と連動する。そのためユーザーは、IMでチャットをしたり、お互いのプレイリストを共有したりすることができる。同サービスの一部機能は、オンラインのソーシャルツールを利用して新しい音楽を探すことの多い、10代の若者を意識して作り込まれていると、計画に詳しい情報筋は述べる。これについて同社では、保護者に対しても、Yahoo Musicは音楽ファイルを共有するための安全で合法的な手段であることをアピールできると、期待しているという。

メッセンジャーで音楽を共有するっていうとMicrosoftのThree Degreesを思い出します。確かあれも流している音楽を共有できましたよね。Yahoo!Messengerの機能がどんなものかよくわからないですけど似たようなものなんでしょうか?(そういえばThree Degreesってどうなっちゃったんでしょうね?結構鳴り物いりだったような気がするんですけど最近めっきり噂を聞きません・・・・)

あとアプリケーションもあるんです。というよりiTunes Music Storeのようにアプリケーションから使う前提なんですね、このサービスは。日本からでは当然楽曲の購入はできませんけどアプリケーションはダウンロードして使えますし、日本語表示も問題なさそうです。

でこのアプリケーションがまた良く出来てるんです。さすがにいろいろ研究したんだろうなぁというところが隋所に出ていて、iTunesよりも使いやすいところもあります。
機能としては好きなアーティストやジャンルを選んでおくとそれにあったレコメンデーションしてくれるパーソナライズド機能や、かなり豊富なインターネットラジオもあるし、アルバム内の視聴曲を続けて聴ける機能もあります。
あとはそのアーティストに関連したインターネットラジオのリンクがあったり、そのアーティストの情報にすぐにリンクできるようになってます。このあたりはiTunesと違い、ポータル屋さんが作ったという感じがします。みためも結構ポータルっぽいですしね。
あとはダウンロードマネージャーもついてます。
けっこう盛りだくさん。でもiTunes4.8に加わった動画再生はないですけどね。

アプリとしての使い勝手もいまのところはいい感じで少なくともWMPよりは良いです。なので日本でも利用ユーザー増えるかもしれません。

こう見ると良いことばっかりな気がするYahoo! Music Unlimitedですが実は今回の価格は特別価格なんだそうです。

発表の中でYahooは、今回設定した価格は「特別提供価格」であると述べた。しかし、今後価格変更を行う時期や変更後の価格については言及していない。

ということはユーザーを集めるだけ集めて$15くらいに値上げってこともあるのかもしれないです。価格変更の時期や変更後の価格を明らかにしないのはちょっとずるい感じがします。。。

まぁとはいえかなり注目を集めそうなYahoo!の音楽配信。気になるのは日本にはいつごろ持ち込まれるのかってことですよね。こんだけのアプリを作ったら日本でも展開したほうがいいに決まってますもんね。アメリカで力をつけて日本に上陸というAppleと同じようなスタンスでいくのかなぁ。でもサブスクリプション型への壁がまだまだ高いって聴きますしね、日本は。どうなのかなぁ。
でも日本ではMoraと手を組んで、Yahoo!にしてはあまり手をかけずに音楽配信を始めたことを考えると本命はこのサービスを日本に導入するというような感じもしますね。
iTunes Music Storeより先に始められたら日本の音楽配信市場はがっちり押さえられるかもしれないですよねぇ~。

Comments

Comments are closed.