utahblog

since Nov. 2003

レンタルビデオGEOが提供するVODサービス

Posted on | 6月 2, 2005 | コメントは受け付けていません。

ゲオ・ビービー、業界初のブロードバンドを利用したVODサービスを開始 – CNET Japan

レンタルビデオチェーンを展開するGEOがテレビ向けブロードバンドVODサービスを開始するそうです。テレビ向けのVODサービスはいまやそう珍しいものではないですけどレンタルビデオ会社がサービス提供するのは始めてですよね。そもそもVODサービスはレンタルビデオと完全に競合するのでそういう意味では先に相手守備範囲に打って出たということなんでしょう。

サービス自体はSTBで提供で料金設定は、

利用プランは「ライトプラン」と「プレミアムプラン」の2つ。ライトプランは1カ月980円で約300本用意されたタイトル中、1週間以内なら5本の視聴が可能。プレミアムプランは、1カ月1680円で同プラン用に用意された100タイトルがすべて見放題となっている。

 プレミアムプラン用には現在1000タイトルが準備されており、見放題の100本は毎月入れ替えが行われる。見放題の対象になっていない900本についてもプレミアムプランならばPPVで見ることができる。PPVの料金は1本105円から。

だそうです。毎月1680円で100タイトルが見ることできるってのは結構レンタルビデオに比べると価格破壊ですよね。一本あたり16.8円。しかも900本は105円でPPVできるのも魅力です。
この価格だったらけっこうくるかもしれないですね。だって16.8円ですよ。定額という意味では宅配DVDも同じくらいの料金ですけど見ることができる本数も違いますもんね。

操作についても、

ビデオやDVDと同様に早送り・巻き戻しなどが可能なほか、視聴手続きを済ませたタイトルについては、STBのメニューにある「レンタル中」に一時的にストックされるので、一時停止した後に外出(や就寝)し、数時間後に続きを見るといった使い方もできる。

本当にこれがスムーズに実現できるんだったら十分な感じもします。

あとはいかにレンタルビデオの店舗と連携するかですよね。
VODとレンタルとうまく連携したプランができると面白いですよね。VODの会員は105円とまでいかなくても毎回割引価格でレンタルできるとか。そういうのがあると有料コンテンツモデルとしても成功できるかもしれないです。無料のGyaoとはまったく逆の方向ですけどね。
ちょっと期待できるかも。

Comments

Comments are closed.