utahblog

since Nov. 2003

N91で音楽ファイルを超流通!?

Posted on | 6月 16, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmediaモバイル:P2P流通も――Nokiaの多彩な音楽配信手法

今年4月に発表されたNokiaの音楽携帯N91。発表時にもけっこうかっこいいと取り上げましたがまたまたかなり気になる記事を見つけてしまいました。今シンガポールで開催されている「Nokia Connection 2005 」のレポートです。

N91で音楽ファイルを聴こうとするには方法は二つ。携帯網からダウンロードするのとPCから移すのとです。そのうち前者は「AirAlbum-JukeBox」というもので携帯電話で利用するだけじゃなくカフェとかの店舗に設置して使える「AirStation」(う~ん、某社の無線LANと同じ名前ですね。)もあるみたい。でそこでダウンロードして携帯電話に移動するわけです。(ちなみにDRMはOMA準拠だそうです。)ダウンロード自体は無料で(たぶん)DRMを解除するためにコンテンツキーを購入するという形みたいです。

でここからが本題。

 さらに面白いのは、Nokiaはこうした楽曲ファイルの超流通(Super Distribution)を推奨していることだ。前述のとおり、ファイルはN91に直接落としたり、マルチメディア端末からダウンロードしたりできるが、そのファイルをユーザー間で2次再配布できる。

 AirAlbumに登録されている楽曲はDRMがかかっているから、これ自体をやりとりしても特に問題はない。ファイルを入手したユーザーは、個別にコンテンツ・キーを購入してファイルをアクティベートする。

Nokiaはファイル自体の2次配布を推奨しているんです。つまりP2Pともいい、超流通ともいうものです。アメリカでも今年に入って合法的なP2Pに対してコンテンツホルダーがかなり期待をしはじめていますがそれを携帯電話で実現しちゃおうというわけです。まぁそもそも携帯電話同士でどうやってP2Pファイル交換をするのかはわかりませんが・・・。メールで送るか、PCに移してからってことになるんでしょうね。

そもそもOMAってPCでも利用可能なんでしょうか?もしPCでも利用可能だったりすると携帯でダウンロードしてPCでも聴けるという新しい使い方ができますよね。(もしかするとその使い方のほうが音楽配信としては利用価値があるのかも??だって好きなときにどこでも買えるのが音楽配信のメリットですもんね。)

ちなみに日本でもVodafone Live BBが同じ仕組みをもっています。でP2P配布についても制限していません。

日本ではまだPCにおいても合法P2Pってまだまだ知名度は低いです。(ほとんどサービスもないですし。)ただP2Pを利用したコンテンツの超流通というモデルは十分可能性としてあると思います。もちろん携帯とPCがうまく連動すれば一番よいですけどね。

たとえば自分のサイトで面白かったコンテンツの紹介をしてダウンロードまでさせてしまい、見たい人はダウンロード後にキーを購入するなんてやり方ができると今ある動画配信サイトとは違ったセレクションで人気のでるサイトなんかが出てくるかもしれません。
あとコンテンツキーも自分で買って誰かにあげるとかいう使い方もできるとよいですねぇー。

どこかそういったサービスを始めるところないんですかね?
別に今主流のWindows Media DRMでもできると思うんですけどねぇ~。

てなわけで話はそれましたがNokiaのN91はますます注目です。
それにしても海外って携帯電話メーカーが強いですよね。MotorolaがAPPLEと手を組んだりとか。日本は逆にキャリアが強いからなかなかこういった新しいサービスが出ないのかなぁ・・・。そういう意味では今落ち目のVodafoneには外資としてちょっと期待したいところです。

Comments

Comments are closed.