utahblog

since Nov. 2003

auでも楽曲検索サービス開始

Posted on | 6月 13, 2005 | コメントは受け付けていません。

ふと気になった音楽をその場で認識して購入–携帯電話アプリサービス – CNET Japan

SHAZAMとgooが既に提供している携帯電話の楽曲検索ですが今度はauがサービス提供するそうです。今まではサービスプロバイダーが提供してましたけどキャリア自身が提供するのは初めてですよねぇ。しかも利用するのはGracenoteのDB。Gracenoteといえば楽曲アプリケーションとかで使われるCDDBでは最大手。その分DBに登録されている楽曲数もきっと相当数なはずです。

あと先行の2サービスは電話をしてそこで楽曲を聞かせると曲名がメールで返ってくるという仕組みでしたがこのサービスはBREWアプリを起動させて10秒聞かせるだけ。ぜんぜん簡単です。(そういえばSHAZAMの紹介をしたときにアプリで実現できないかなぁと書いたのですがそれが実現されたわけです。)

でもやっぱり一番の機能は、

検索された楽曲は、IDリンク機能により、アプリを通じて着うたフルや着うた、音楽CDを直接購入できる。

でしょう。やっぱり曲名を調べたらそのまま購入したいですよね。着うたフルなどの携帯電話用のものだけでなくCDも買えるのがうれしいところ。これもauというキャリアがこのサービスを提供するから実現できるのかもしれません。

曲名を調べるということにサービスの価値を置くのではなく調べた後のことまで考えたau。うん、後発だけあってちゃんと考えたなぁという感じがします。

もしかするとそのうち留守番電話やキャッチホンみたいな携帯の必須サービスになったりして!?
まぁそれはなくてもキャリアのサービスだと利用者は増えるかもしれないですね。

5511T/W32SAの場合、搭載されたアナログTVチューナーにアプリを組み込むことで、テレビで流れている楽曲の検索も可能となっている。

こんなこともできるらしいし、FMとの連動も次はやりそうですもんね。

Comments

Comments are closed.