utahblog

since Nov. 2003

MSN MusicのiTMS対抗策

Posted on | 6月 10, 2005 | コメントは受け付けていません。

マイクロソフト、「MSN Music」にサブスクリプションサービスを追加へ – CNET Japan

MSN Musicがサブスクリプション型のサービスを展開しようとしてるみたいです。まぁでもこれはそんなに驚くような話じゃないですよね。既にNapsterもRhapsodyもそしてYahooまでもがサブスクリプション型サービスを提供してますからね。WMA形式の配信はサブスクリプション型が主流になりつつあるんじゃないかなという気もします(当然アメリカでの話ですが・・・)。
なのでMSNがサブスクリプションを検討していても「へーそうなんだ」というくらいのものです。


その新サービスには、
 まだ開発途中の新サービスでは、高度なコミュニティ機能やプレイリスト共有機能などが提供されることになっている。

なんだそうです。Messengerと連携するんでしょうねぇ。でもそれも別に目新しくありません。

でもですよ、それだけじゃないみたいなんです、Microsoftが考えていることは。

しかし、複数の情報筋によると、MicrosoftはAppleに対して、さらに直接的な攻撃を仕掛けることも検討しているという。すなわち、同社はこのサブスクリプションサービスのユーザーに対し、彼らがiTunes Music Storeで購入した楽曲をWindows Mediaフォーマットでも提供して、iPod以外のハードウェアでもその曲が聴けるようにするための権利を著作権保有者から得ようとしているというのだ。

これってどういうこと??パッと読んだだけじゃわからなかったです。でもたぶんMSN Musicのサブスクリプション型に入ったユーザーはiTMSで購入した楽曲のWMA版を手に入れられるってことなんだと思います。たぶん無料で。これってRealのHarmonyがやったことを技術的じゃなくやってしまおうということですよねぇ。でもそもそもサブスクリプション型だったら定額だからあんまりメリットないような気もしますけどねぇ・・・。まぁ記事の最後に、

iTunesで買った曲の代わりとなるファイルをダウンロードできる機能は、iRiverやCreative Technologiesなど、Windows互換のMP3プレイヤーを販売するメーカーの売上を押し上げることをねらったものになる。

とあるのでまずはWMA端末の普及が重要と考えているんだと思いますけど・・・・。

ちなみに価格はYahoo Unlimitedに対抗できる価格を考えているみたいです。そしてプレイヤーもWMPじゃなく専用のものみたい。これってほとんどYahooと一緒ですよねぇ~。iTMSで購入した曲が手に入るってことでiPodユーザは移行しやすいと言えばしやすいですけどねぇ。。。
でもiTMSで購入した曲っていうのはどうやって把握するのかとか結構不明な点もたくさんあります。

いつごろ始まるんでしょうね?とりあえず日本でも開始してくれればいいんですけど・・・。YahooでもNapsterでもRhapsodyでもMSNでもどれでもいいんで。サブスクリプション型始まったらまだまだ日本ではWMAの復活もあるかもしれないと思うんですけどねぇ。
どうでしょね?

Comments

Comments are closed.