utahblog

since Nov. 2003

Yahoo! SEARCH登場

Posted on | 6月 21, 2005 | コメントは受け付けていません。

ヤフー、シンプルながら機能強化した新検索「Yahoo! SEARCH」ベータ版を公開 – CNET Japan

ついにYahoo!JAPANでもシンプルな検索ページYahoo!SEARCHがオープンしました。アメリカ本国では去年の7月にβ版として提供されてますから約1年遅れでのオープンです。
ただ画面がシンプルになっただけなのかなぁと思ったらそうではなく検索としてかなり機能も増えてるしパワーアップした感じがします。

検索の機能として追加になったのは、

「ウェブ検索」「Yahoo!登録サイト検索」「Yahoo!画像検索」「Yahoo!音声検索」「Yahoo!動画検索」「Yahoo!商品検索」の各検索機能を1つのサービスに集約し、それぞれをタブで選択する。また、検索ワードと組み合わせて入力されることの多いワードも一緒に表示する「検索関連キーワード」機能も付いた。

このほか、従来は日本語と英語のウェブサイトのみを検索対象としてきたが、対応言語を大幅に増やして、37言語のウェブサイトを検索できるようにした。そして、英語ページに加え、中国語と韓国語のページも、クリック1つで日本語に翻訳して表示可能になった。

あとはログインして検索条件をカスタマイズもできます。
今までのYahoo!JAPANだとスポンサードリンクとかYahoo!のディレクトリ内のコンテンツが上位に来たりとポータルとしてはいいかもしれないけど検索として使うにはちょっと・・・でしたもんね。
なので今まではYahoo!を使わずGoogleを使っていた人もYahoo!SEARCHを使うかもしれないですねぇ。

一方MSNもサイトのリニューアルをするそうです。
MSN Japanが7月4日にリニューアル、検索機能を強調するデザインへ

 今回のリニューアルではまず、ページトップに配置した検索フォームのカテゴリを7つに拡大。検索機能を前面に押し出すレイアウトに変更するという。

というように検索を強調するレイアウトになるみたいです。でもYahoo!と違って検索専用サイトをつくることはせずあくまでもポータルの中の検索窓という位置づけ。アメリカはシンプルなインターフェースを提供してるんですけどねぇ、MSNも。

まぁ実情は、

 なお、MSNではMSN Searchの国内版について「開発を進めているところで、いつリリースできるかどうかは未定だ。少なくとも7月4日のタイミングではない」とコメントした。

というように間に合わないだけみたいですけどね。

昨日のCNET Innovation conferenceでも検索市場は今後も伸びていくとみな声をそろえていっていました。がみな海外の人ばかり。(一応gooの人もいましたけど結局はGoogleに魂は売ってしまってますからね・・・・。そもそもそのパネルディスカッションはRSSのほうにでてたので聞いてませんが・・・)

毎度毎度になりますけど国産検索エンジンの復活はないのかなぁ・・・・と思ってしまいますね。

Comments

Comments are closed.