utahblog

since Nov. 2003

携帯と固定電話の融合サービスがついに開始

Posted on | 6月 17, 2005 | コメントは受け付けていません。

BT、携帯と固定電話の融合サービスを開始 – CNET Japan

ついにBTが携帯と固定電話の融合サービスを開始するそうです。サービス名は「BT Fusion」。前々からこの話は発表されていたのでそんなに驚くべきニュースではないですけどでもいよいよサービス開始というのはやっぱりビッグニュースです。

提供形態は、

このサービスで利用されるMotorola製の電話端末は、屋外では携帯電話として機能し、家の中ではBTのブロードバンド回線経由でコールを受け付ける。
同サービスでは、電話端末と、ブロードバンド回線接続用のハブがBluetooth通信を行う。また、このシステムはWi-Fi技術にも対応しているため、ユーザーは、ホームネットワーク内にあるPCやゲームコンソール、プリンタを接続することもできる。また、Wi-Fi対応の携帯電話が登場すれば、それもハブに接続することができる。


という形になるようです。前々から言われていたようにまずはBluetooth、でも無線LANも携帯端末次第で対応するようです。

このサービスが携帯電話と固定電話の融合の第一歩になるのはたぶん間違いないです。でも実際ユーザーは電話をかけるときにどこのキャリアの回線を使っているかなんて意識しないですから融合といってもそう感じるのはキャリア側だけなのかもしれないですね。メリットっていったら請求書が一つになる(たぶん)くらいですよねぇ。後は料金が安くなること?でもどれくらい安くなるのかはよくわからないです。BTは「最大95%の節約」とは言ってますけどねぇ。

料金プランも、

「Fusion 100」は通話時間100分で月額9.99ポンド(18ドル)、「Fusion 200」は通話時間200分で月額14.99ポンド(27ドル)で提供される。パッケージには、電話端末とハブが含まれている。

ということで携帯電話とかの料金プランとあんまり変わらないですよね。どうせだったら定額制にするとかBT Fusion同士無料とかもっとインパクトのある打ち出し方を考えないとユーザーには伝わらないような気がします。

とはいえまぁ画期的なサービスが始まることには間違いないですね。

Comments

Comments are closed.