utahblog

since Nov. 2003

Google Earth登場

Posted on | 6月 29, 2005 | コメントは受け付けていません。

グーグルが3D表示可能な地図ソフト「Google Earth」を提供開始 – CNET Japan

Google Earthがついに登場しました。先日始まったGoogle Mapでも衛星写真が表示される機能がありましたが今度は地図ソフトというアプリケーションで登場です。買収したKeyholeが提供していたアプリのバージョンアップですね。
でも同じ衛星写真を使うといってもGoogle Mapとはかなり感じが違います。使い方も異なりそうです。特徴としては、

 Keyholeの技術はすでにGoogle Mapsでも使われており、地図とともに衛星写真による地図を表示できるようにしていたが、Google Earthでは俯瞰した衛星写真だけではなく、水平方向からも地図を表示でき、山や谷などの地形の起伏や、一部の米国の市街地では建物の3D表示も可能となっている。

というように地図というよりは地球儀みたいです。インターフェースも地球儀を意識してるんだなぁと思ったのは画面をドラッグしながら地図を動かしていくんですけどある方向にドラッグして離すと地球儀が回るように離した瞬間で止まるのではなく動くんです。

これはちょっと感動(おおげさか・・・)。

それともう一つすごいなぁと思ったのが場所を検索するとその地点の画面に単純に切り替わるんじゃなくあたかもそこまで移動するかのように画面が勝手にスクロールしていくんですよ(ちょっとわかりにくいですけど・・・)。これもけっこうすごい。
Keyholeを使ったことがなかったのでこれがGoogleに買収された後に追加されたのかはわかりませんけどなかなかよく考えられたインターフェースです。遊び心もあるし。

有料版だと、

Google Earth Plus(年間20ドル)では、GPSとの連携や高解像度の印刷、衛星写真地図上に図形で注釈をつける機能などが付加される。また、さらにGIS(地理情報システム)のデータを取り込むことができる高機能版の商用利用向けGoogle Earth Pro(年間400ドル)も提供される。

こんなこともできるらしいです。GPSと連動できるんだったらそのうちカーナビの代わりにもなりうるかもしれないですよね。衛星写真でカーナビ。う~ん、すごい。

Comments

Comments are closed.