utahblog

since Nov. 2003

PHSモジュール提供

Posted on | 7月 7, 2005 | コメントは受け付けていません。

ウィルコム、PHS通信部分だけ独立させた「W-SIM」開発

ウェルコムがついにPHSの単体モジュールを開発しました。これはDDIポケット時代にジャケットフォンとして参考展示していたものの製品版になるはずです。いやー、ようやくです。でモジュール化だけでなく、

さまざまな環境で利用できるようにすることを目指す新団体「WILLCOM コアモジュール フォーラム(仮称)」を設立すると発表した。

という構想まで発表。これはかなり期待できるんじゃないでしょうか?
「W-SIM」と呼ばれるこのモジュールは、

「W-SIM」の大きさは25.6×42.0×4.0mmで、重さは10g以下。32kbpsを4つ束ねて利用する「4x」対応で最大128kbpsの通信が可能となっている。回線交換およびパケット通信に対応するほか、台湾・タイでの国際ローミングサービスも利用可能。

ということでかなり小さいみたいですし速度も128kbpsまででるみたい。

しかもですよ。一番気になるのがここです。

 発表会では、フォーラムの概要説明に対し、その主旨に賛同した企業の名前が紹介された。NECインフロンティア、本多エレクトロン、セイコーインスツル、京セラ、三洋、日本無線といったウィルコム端末を提供する企業のみならず、松下電工、カシオ計算機、東芝、日本HP、バンダイ、日立、マイクロソフト、日本IBM、アップルコンピュータも名を連ねている。さらに、山本寛斎事務所、リーディングエッジデザインなどのデザイン会社のほか、システムインテグレーターや、ソフトメーカー、コンテンツプロバイダーの名前も紹介された。

そうです。Appleが入ってるんですよ!!!。(Microsoftも入ってますけどね。)日本だけもしかしてもしかするとAppleが作ったPHSなんていうのが発売される可能性があるってことです!!う~ん、これは本当に期待大です。いやー、でないかなぁ。でてほしいなぁ。

でもうひとつPHSの話題といえばなんと2年ぶりにPHSが純増したんだそうです。
6月の携帯・PHS契約数、ウィルコム好調で2年ぶりにPHS純増
Docomoは撤退してるから完全にウェルコム効果ですよね。
このW-SIMでまたまたPHSが一花咲かせそうな感じがします。

Comments

Comments are closed.