utahblog

since Nov. 2003

RSSを名刺代わりに使おう

Posted on | 7月 11, 2005 | コメントは受け付けていません。

Japan.internet.com Webビジネス – RSS トラッキング

以前にRSS Calendarなるものを紹介したことがあります。RSSを利用してスケジュールを配信できるので便利といったもののしばらくしてそもそもカレンダーを利用すること自体遠ざかってました。プライベートとビジネスでスケジューラー別にするのって面倒ですもんね・・・。
でしばらくRSS Calendarを忘れていたところ、今日ある知り合いのRSS Contact Feedなるものがメールで送られてきました。でRSSリーダーに登録してみるとなんとその人の名刺が表示されるんです。そう自分の情報をRSSで配信するというサービスなんですね、このRSS Contactは。でもって、RSS Calendarとほぼ同じインターフェースなので調べてみたら当然同じ人が提供してるんです。うーん、面白いこと考えますねぇ。

そうしたら百式さんが紹介してたんですね、さすがです。

でもってこのRSS Contact。名刺代わりに使う場合は自分の名刺にある情報を欠いておいて、そのカードのインビテーションを送るんです。でその人が自分のRSSリーダーにFeedを登録するとその情報が表示されるっていう仕組み。一度登録してしまえば後は更新があったら勝手に情報が追加されていきます(たぶん。)。なので使う人がきちんと自分の情報を更新してさえすれば転職したり、会社を辞めたりしてもちゃんと連絡先がわかります。
これはかなり便利だと思いませんか?名刺の管理ってめちゃめちゃ面倒ですからねぇ・・・。でも名刺って仕事をしていく上では相当貴重な財産です。(今読んでるトム・ピーターズの経営創造
にも「ROLODEXの威力はすごい」という項目がありました。要は名刺の量がその人の人脈ネットワークの広さだということです。)

以前名刺の変わりにvCardという書式で同じようにオンラインで流通させようという動きがありましたけどあれってどうなったんでしょ?

それよりもこのRSS Contactのほうが手軽だし便利そうです。
何せ一回送れば後は更新が反映されていくんですから。

別にビジネスだけじゃなくてプライベートでも十分使えそうですしね。

とりあえずBloglinesに「Contact」というフォルダを作りました。ここでContactリストの管理をしていってみようと思います。

百式で

コンタクト情報に限らず、あなたが RSS でトラッキングしたい情報には他にどんなものがあるだろうか。

とありますけどどんなものがあるんでしょうね?

こんな記事もありましたしね。
富士通グループ、RSS非対応サイトをRSSリーダーで購読するシステムを開発 – CNET Japan

RSSがますます主流になっていく予感。
次のビジネスチャンスはRSSですかね~。(もう遅い?)

Comments

Comments are closed.