utahblog

since Nov. 2003

日テレ、テレビ番組を配信

Posted on | 7月 12, 2005 | コメントは受け付けていません。

NIKKEI NET:日テレ、ネットで番組を有料配信・1年内に1万本以上
日本テレビ、自社番組の有料ネット配信サービスを検討 – CNET Japan

日テレが11月からテレビ番組のネット配信を開始するそうです。
うーん、これで一気に動画配信のブームがやってくるかもしれませんね。

 日本テレビ放送網は10月からインターネットで自社番組を有料配信する。ネット上に会員制のホームページ「第2日本テレビ」(仮称)を開き、1年以内に1万本以上の番組を用意、100万人以上の視聴者を確保する計画。放送と通信の融合を見据え、民放大手が番組を本格的にネット配信するのは初めて。地上波放送で広告収入に依存してきたテレビの事業モデルに影響を与えそうだ。
 ネット配信事業はソフトバンクグループやUSENなど新興ネット企業がけん引しているが、内容は映画やスポーツが中心でテレビ番組はほとんどない。ライブドアが今春、フジテレビジョンを買収しようとした狙いの1つはフジの番組を配信コンテンツに取り込むためだった。日テレは自社番組を武器に民放側から打って出て、ネット上での主導権奪還を目指す。

でも仮称とはいえ「第二日本テレビ」はないでしょ(苦笑)。

コンテンツの価格は全部100円で、長さは3分~15分。ドラマとかは数本にわけたり再編集して15分にするんだそうです。ということはドラマ1回分だとすると代替45分として300円くらいです。

まぁ妥当なところなんでしょうか?(もうちょっと安くてもいいと思いますが。)ネットオリジナルのものも制作していくらしいです。

ビジネスモデルとしては有料配信且つ、広告収入型ということです。
ちなみに新聞記事によれば3年以内に100億円以上の売上高を目指すとのこと。
う~ん、これはちょっと強気にでましたね。

でも韓国のようにテレビで放映された番組が数時間後にネットで配信されれば結構見る人はいると思います。例えばスポーツ中継が延びてうまく録画できなかったものとかは絶対見ますよね。(最近何回もやっちゃってます・・・。そのためにHDDレコーダーの買い替えを検討中)

とはいえ僕もそうですけど今はHDDレコーダーが相当普及してます。それにスポーツ延長機能やおまかせ録画みたいな機能があれば撮り逃すってこともほとんどなくなるはずです。
そうなった場合にテレビ番組をネットで、しかも有料で配信するというモデルが成り立つのかはちょっと疑問。これがHDDレコーダー普及前だったら成り立ったと思うんですけどね。なので日テレの100億円という売上高は「??」と思ってしまいます(だってもし配信と広告で半々と考えても配信で50億。単価100円なので5000万個売らなきゃいけないわけです。)

まぁでもいずれどこかが始めることですからまずは第一陣としてやってしまおうという日テレの戦略もわからなくはないですね。

でも絶対著作権の処理とか大変そうですよね。ジャニーズなんかは絶対NGだろうし・・・・。巨人戦とかも配信するんですかねぇ・・・・。
まぁ始まるのが楽しみです。
ほかも追随するんですかね??

Comments

Comments are closed.