utahblog

since Nov. 2003

Google Map&Googleローカルの日本語版始まる

Posted on | 7月 14, 2005 | コメントは受け付けていません。

グーグル、地図サービスと地域情報検索を国内向けに開始 – CNET Japan

Google マップGoogleローカルの日本語版が始まりました。もちろん先日始まった衛星写真にも対応してます。

直感的に操作できるWebとは思えないインターフェースと衛星写真という新しい組み合わせ。地図としてだけでも十分面白かったですがやっぱりここに地域検索がつながるとより一層利用シーンは増えますよね。

今までの地域検索というと場所と目的を入れて検索するとその候補がでてそこから詳細情報を見て、地図を見るというものが多かった気がします。

でもGoogleローカルはまず候補を地図上に並べてしまい、そこから各店舗の詳細情報を見るという逆の順路。まず地図がでるのはわかりやすいですよね。いきたいと思ったら実は遠かったなんてこともたまにあるので。

ただまだまだだなぁと思うのは詳細情報。現在は、

地域の店舗やサービスに関する情報は、NTT情報開発との提携によるタウンページからの情報とグーグルがもつウェブページのインデックス情報を組み合わせて表示される。

ということなんですが例えば「ラーメン」で検索しても住所と電話番号くらいしか表示されません。とんこつとか醤油とかいった情報もやっぱりほしいですよね。
そういう意味ではぐるナビと連携するとかそうでなくてもそこから店舗名をキーワードとしてWeb検索ができるとかその上位数件へのリンクも表示するとかあったらもっと便利な気がします。(「グーグルがもつウェブページのインデックス情報」とありますけどどういう風にでるのかはわかりませんでした・・・。)

でもあくまでもまだβ版で、

現在は両サービスともベータ版として公開されていて今後も機能を追加するとしているが、たとえば、米国向けGoogleマップでは、目的地までの道路のルート情報を検索できる機能が備わっているのに対し、「日本ではそういった機能が本当に必要なのかを吟味し、場合によっては日本向けに独自の機能を追加する可能性もある」としている。

というように機能追加もあるみたいなので今後に期待です。

それにしてもGoogleのローカライズってかなり早くなった気がしません?
この調子でどんどん面白いサービスを日本語化していってほしいものです。

Comments

Comments are closed.