utahblog

since Nov. 2003

TBSはCCCと提携

Posted on | 7月 20, 2005 | コメントは受け付けていません。

TBSとCCC、映像ソフトとネットコンテンツ事業の新会社を共同設立 – CNET Japan

最近日テレフジとテレビ局がネットでのコンテンツ配信に力をいれていくという発表が相次いでいますが今度TBSだそうです。
日テレの場合は自社で「第2日本テレビ(仮称)」を立ち上げるのに対し、フジテレビは基本的にコンテンツを提供するだけで実際の配信は事業者に任せるスタンスです。でTBSはというとカルチャーコンビニエンスクラブ(CCC)との提携で新会社を作るという形での参入だそうです。そうCCCといえばTSUTAYAです。TSUTAYAという実店舗を持つCCCと提携するというのは大きなアドバンテージになるかもしれません。

で事業の柱は、

1. 映像(DVD)ソフト事業
TBSグループに集まる企画やコンテンツと、CCCグループが持つマーケティング情報の連携による、パッケージソフト(レンタル、セル)の企画や製作、発売、販売、TBSが発売するパッケージコンテンツの流通
2. 共同販促・マーケティング事業
放送(地上、BS、CS)、店舗(TSUTAYA)、ネット(ツタヤオンライン)を活用した共同販促、マーケティング手法の企画開発や運営
3. モバイル&ネット・コンテンツ事業
TBSグループの番組や企画、コンテンツと、ツタヤオンラインなどCCCグループが持つプロモーション力の連動による、モバイルサイトやウェブサイトの企画開発や運営

の3つ。1番目はそもそもの映像制作でも連携していくということで3番目がネットでのコンテンツ配信のようです。コンテンツ配信はTSUTAYA Onlineが手がけるみたいですねぇ。

うーん、果たしてどこが、そしてどの形がコンテンツ配信として主軸になるのか?また結局テレビ局がコンテンツ配信でも中心になるのか?それともインターネット事業者などの別のプレイヤーなのか?
どうなっていくのでしょう?
そしてテレビ朝日はどういった手を打ってくるんでしょうね??

Comments

Comments are closed.