utahblog

since Nov. 2003

衛星ラジオと音楽配信の統合サービス!?

Posted on | 7月 29, 2005 | コメントは受け付けていません。

ITmediaニュース:XMとNapster、共同音楽サービス立ち上げへ

衛星ラジオのXMとNapsterが共同で新しい音楽サービスを開始するそうです。

衛星ラジオのXMと音楽配信のNapsterは、ラジオと音楽背信サービスを融合させた新サービスを発表。ラジオで気に入った楽曲を簡単に購入できるプレーヤーも投入する。

えっ音楽背信サービスですか??音楽を背信しちゃうんですか??(笑)
iTmediaさん早く直したほうがいいですよ~。
ちょっと話は脱線しちゃいましたけどラジオで気に入った楽曲をすぐ買えるというのはわかりやすい導線になると思います。ラジオで聞いてこの曲いいなぁと思って楽曲を買う。今までは買うまでに時間や距離の問題がありましたけど音楽配信と組み合わさっていればその場ですぐ買えて、しかもすぐに聞くことができますからね。

なのでXMにとっても衛星ラジオの差別化になりますし、NapsterにとってもXMの440万人のユーザーが取り込めるのは大きいですよね。

このサービス今年の秋から冬には開始予定らしいです。

10~12月期にサービス開始予定で、マーケティングは両社共同で実施。合わせてXMの衛星ラジオ受信機能とMP3再生機能を備えた「XM/MP3」プレーヤーを投入する。

しかもXMのラジオが聞けるMP3プレーヤーも発売するというのですから結構気合がはいってます。(これってこの記事のことですよね。)
このプレーヤーがすごいところは、

このプレーヤーでは自分がいずれ購入したいと思う楽曲に印を付けておくことが可能。PCにこのプレーヤーを接続すると、印を付けた楽曲をXM + NapsterサービスでNapsterのカタログと照合、曲が見つかれば購入してプレーヤーに転送できる。

ってところ。つまり外でラジオを聴いていて気になる曲があったらクリッピングして帰ってきたら音楽配信サービスからダウンロードできるってわけです。
これはなかなか面白そうですよねー。これうまく車と連携できないですかね~。車載のXMプレイヤーがあって、そこにはUSBポートがあってMP3プレーヤーを指しておくとクリッピング情報だけたまって家に帰ってダウンロードするなんて使い方できたら面白いですよね。

日本でもこんなサービス始まらないですかね~。でも全然カタログ数ないからだめか・・・。そういえば秋くらいには日本でもインターネットラジオがどんどん出てくるという噂もありますよね。どうなるんでしょうね、日本の音楽配信って?

Comments

Comments are closed.