utahblog

since Nov. 2003

Napsterも日本参入へ

Posted on | 8月 5, 2005 | コメントは受け付けていません。

タワーレコードも音楽配信事業へ参入–ナップスターと提携し来年春にサービス開始 – CNET Japan

昨日はiTMSの日本オープンというビッグニュースがありましたけど、iTMSのライバルNapsterも日本進出というニュースもありました。来春サービス開始に向けて10月に会社を設立するそうです。そしてそのパートナーというのが小売最大手のタワーレコード。そして今の日本の音楽配信サービスの主流(というかすべて)の1曲ずつの購入だけでなく定額制のサブスクリプション型のサービスも開始するんだそうです。iTMSのサービス開始もうれしいですけどサブスクリプション型のサービスが開始するとなったらそれもうれしいですね~。昨日の新聞でも音楽配信元年とかかかれてましたけど本当にそんな感じがします。

でもサブスクリプション型って本当に提供できるんでしょうか?日本だとまだまだレーベルがあまり乗り気じゃないみたいですし、著作権問題もあるみたいですし。
ただレーベルとの交渉で大きな力を発揮しそうなのがパートナーのタワーレコードですよね。レーベルとしてはまだまだCDを売りたいという気持ちは強いと思うので、たんんあるサブスクリプション型というだけでなくタワーレコードという小売店をうまく利用した方法をレーベルに提案できるともしかしたら理解を得られるかもしれないですね。

あとNapsterの進出で音楽配信の勢力図がどうなるかも気になるところ。
NapsterはWMA形式を採用してます。まぁiPodユーザーはiTMS、Sonyも端末ユーザーはMORA、そして一番種類の多いWMA端末にはこれまたストアが乱立状態です。でもNapsterの登場でWMA陣営はNapsterが一気にきちゃうかもしれません。まぁサブスクリプション型が提供できればですけどね。あと今の端末のままじゃサブスクリプションって使えないですよね、たぶん。サブスクリプション型を提供するにはWMA DRM10の必要がありますけどストアとしても端末しても対応しているところってまだまだ少ないはず。
この部分もタワーレコードとNapsterがメーカーに対してDRM10対応の端末をだしてもらうようお願いしていく必要があるのかもしれないです。

でもサブスクリプションが始まるとなったら後はRealとはYahooがどのタイミングで参入してくるのかも気になってきますね~。

Comments

Comments are closed.