2004年04月20日

googleが日本に研究開発センターを設立

グーグル、日本語検索精度向上を目指す研究開発センターを渋谷に設立

googleが渋谷に研究開発センターを設立するそうです。目的は日本語検索の制度の向上。

「日本語検索における最高の検索エンジンとして、認知されることが最も優先順位の高いことだ」
と「Search Engine Strategies 2004」の基調講演で説明した。

googleと日本語検索といえば昨年12月にgooと提携しgooの日本語処理技術の提供を受けていたと思います。今回のセンターの設立はこの提携関係にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

gooは検索基本機能の開発を捨てて日本語検索精度を向上することで日本語No1検索を目指す戦略だったと思います。でも当時の発表ではgooが一方的に検索基本機能の開発をやめるだけでなくgooおよびNTT研究所のもつ日本語処理をgoogleに提供することで双方のサービス向上を図るというような提携内容だったと思います。

しかし今回のセンターの設立は詳細はほとんどわからないもののgoogleは独自で日本語検索の制度を高めていこうというようにとれました。
googleにとってはgooの技術は魅力的ではなかったということなのでしょうかね?

gooもgoogleとっては検索機能を提供する先の一つにしか過ぎなかったということのような気がします。

「Googleのエンジンをそのまま受けるわけではないので、国産検索エンジンが消えるのではない」とNTT-X中嶋社長(当時)は説明していましたが国産検索エンジンの火はますます消えつつあるような気がします・・・




CelebrityPlaylist_468x60.jpg
宅配ピザのドミノ・ピザ

Trackback on "googleが日本に研究開発センターを設立"

このエントリーのトラックバックURL: 

"googleが日本に研究開発センターを設立"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "googleが日本に研究開発センターを設立"

"googleが日本に研究開発センターを設立"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •