2004年11月12日

MSN Searchβ版スタート

ITmediaニュース:新「MSNサーチ」β版、12日公開

いよいよMSNサーチも本格的にスタートですね。とはいえまだβ版ですけど今日からオープンになってます。MSN Search Technology Preview 2が公開したのが10月ですから一ヶ月ちょっとでβ版になったんですねぇ。今回のポイントはインデックスをGoogleに超える50億以上になること。と思ったらGoogleは80億を超えたそうです。熾烈な争いですよね。

その他新しい機能としては検索ボックスの上に「Web」「News」「Images」というリンクがつきそれぞれに絞り込んだ検索ができるようになってます。(完全にGoogleのまねですけど・・・・。ちなみに日本版は「Image」はありません。)
でも+Search BuilderっていうGoogleでいう検索オプションには結果レベル調整っていうGoogleにはない機能があります。これは「あいまい一致ー完全一致」、「検索頻度が高いー検索頻度が低い」、「最近更新されたーほとんど更新されない」の3つをバーを動かして調整できるんです。普段はあまり使わないとは思うんですが調べたい内容によっては調整して使うと最適な効果がでたりするのかもしれないです。

あと日本ではまだなんですけど「クイックアンサー」「ダイレクトアクション」「サーチ ニア ミー」という機能もありますね。

クイックアンサーは、オンライン百科事典「エンカルタ」の検索機能。「トルコ首都」と入力すれば、「アンカラ」という答えを表示する。ダイレクトアクションは、アーティストや楽曲、アルバム名を入力すると、MSNミュージックのコンテンツを検索できる機能。サーチ ニア ミーは、地域を限定して検索できる機能。

クイックアンサーとダイレクトアクションはMSNのほかのサービスとくくりついたサービスですしサーチニアミーはローカル検索です。(とはいえサーチニアミーしか見つかりません・・・・。)
※と思ったら「クイックアンサー」「ダイレクトアクション」ともにその検索を選ぶのではなく普通に検索するとその結果が上に出てくるというもののようです。自社サービスを上に表示するってことですね。これってgooでも「gooサービスとの一致」って出てたりするのと同じ感じです。MSNの場合は音楽配信の場合は>>Artistってでてしかも3曲はそこから試聴もできちゃったりしますけどね。

こういった新しい機能やMSN独自の機能がないとGoogleに勝つのは難しいと思いますがそれでももう難しいのかなぁ・・・。それに検索もどんどん機能が増えると逆にシンプルなもののが使いやすかったりもするし・・・
正式スタートは来春だそうです。それまでにユーザはどういう評価をするんでしょうね。




CelebrityPlaylist_468x60.jpg
宅配ピザのドミノ・ピザ

Trackback on "MSN Searchβ版スタート"

このエントリーのトラックバックURL: 

"MSN Searchβ版スタート"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "MSN Searchβ版スタート"

データの新鮮さが売りという事ですが、確かにその点ではGoogleに勝っている様ですね。
最近アドレスが変更されたサイトを検索したところ、Googleではリンクの切れたアドレスを表示しましたが、MSN Search βでは新しいサイトを表示しました。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •