2005年08月10日

Skype売却間近か?

ITmediaニュース:マードック氏のメディアグループ、Skype買収を試みる

なんとSkypeが売却間近という噂があるそうです。これからどんどん伸びていくと思われた矢先なのでちょっとびっくりです。
そもそもはメディア王ルパードマードック率いるNew.comが買収しようとして失敗したというニュースが出所。News.comといえば新聞だとニューヨークポストとかイギリスのタブロイド紙サン、映画だと20世紀フォックス、テレビだとFOX、などなど世界中のメディアを傘下に治めています。
そんなメディアグループがSkypeを買収しようとしていたというのもちょっと驚きでした。


単に今後の成長が期待できるというだけで買収しようとしたのか、それとも世界的メディア戦略(なんてものがあるかわかりませんけど・・・)の一部としてSkypeを利用しようとしたのか。そのあたりが気になります。

Skypeは、

Skypeが提供する無料ソフトウェアを使うと、ユーザーは世界中で無料インターネット通話が可能となる。同社の無料ソフトウェアは4200万人以上に利用されており、新規ユーザーは毎日15万人ずつ増えている。

というようにいまだにものすごい勢いでユーザーが増えています。SkypeユーザーがNews.comの持つメディアのユーザーとなったらそれはかなりの力を持つことになります。双方向で何かやることもできるし、それに一番大きいのはユーザーを特定できることじゃないかなぁと思います。そこまで考えていたかどうかはわかりませんけどSkypeはNews.comにとっていい買い物になった可能性もあります。

とはいってもSkypeのビジネスモデルが今後どういう方向にいって、果たして成功するかはまだ見えないところもありますよね。無料でユーザーがたくさんついたものの、有料化やビジネス化で失敗した例なんて世の中にはたくさんありますからねぇ。

そういう意味ではSkypeの創設者ゼンストロム氏にとっては案外売り時って考えているのかもしれないですね。それにしても買収額は30億ドルで決裂だったそうです。30億ドルだと約3300億円くらい。う~ん、これってソフトバンクが日本テレコムを買収したときの額とほぼ同じくらいです。日本テレコムの場合は設備とか人材がありましたけどSkypeはそうじゃないですからねぇ。そう考えるとすごい額のような気がしますけどゼンストロムはもっと高くと思ってるんでしょうね~。

でも本当に売却を考えているんだとしたら一体どこが買収するんでしょう??タイムワーナーとかのメディア企業か、それとも通信やインターネット関連か?はたまたホリエモンか?(笑)。
でもなくはないですよね、ホリエモン。




CelebrityPlaylist_468x60.jpg
宅配ピザのドミノ・ピザ

Trackback on "Skype売却間近か?"

このエントリーのトラックバックURL: 

"Skype売却間近か?"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "Skype売却間近か?"

"Skype売却間近か?"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •