2005年08月31日

SkypeキラーをMicrosoftが買収

米Microsoft、インターネット電話の米Teleoを買収

以前に紹介したSkypeキラーTeleoがなんとMicrosoftに買収されるんだそうです。どうもMSN Messengerに組み込まれるようです。もうすでにTeleoのサイトはhttp://teleo.msn.com/に変更されてます。(でももうTeleoのサービス内容は一切でてません・・・)

Teleoといえば、

Teleoをインストールすると、PC上から世界中のほとんどの固定電話と携帯電話に格安で通話できるほか、Teleoユーザー同士はPC上で無料通話が可能。さらに固定電話や携帯電話からもTeleoの電話番号に着信できる。現在のところ、Windows XP/2000/Me/98にのみ対応しており、他のOS用は開発中だという。

というサービスで基本的には月額費用がかかり、その代わりに電話番号が与えられるというものでした。

これがMSN Messengerに統合されるとなったらMSN MessengerはもはやIMではなく完全にSkypeの対抗アプリになるわけですね。
う~ん、しかも基本手金はすべてのWindowsPCには入っているわけですからこれはかなり脅威になるかも。だってOSにある程度の月額固定費用を乗せてしまい、OSに電話番号を付与して販売して、たとえば6ヶ月後からは有料とかにすることもできますよね(それを規制する法律あるのかな??)。

Google Talkはかなり音質良いですけどMSN -Teleo(仮)もTeleoの技術がうまく組み込めればそれに匹敵するものになる可能性もあります。

なのでちょっと気になりますね、次期MSN Messenger。果たしてYahoo!はどういうロードマップを描いているんでしょう???例えばYahoo!がSkypeと組んでしまうなんてこともありえるんでしょうかねぇ~。




CelebrityPlaylist_468x60.jpg
宅配ピザのドミノ・ピザ

Trackback on "SkypeキラーをMicrosoftが買収"

このエントリーのトラックバックURL: 

"SkypeキラーをMicrosoftが買収"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "SkypeキラーをMicrosoftが買収"

"SkypeキラーをMicrosoftが買収"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •